Personal Lounge 丸善の三階

お出かけ

Personal Lounge 丸善の三階

ひさしぶりにオアゾの丸善に行ったら3階の奥まったところに「Personal Lounge」なるものができていた。調べてみるとどうやら2022年12月2日にオープンしたらしい。わりと最近だし、かなり目立たない場所にあるので意外と穴場スポットかもしれない。受付に設置された看板には1時間1,100円と書かれていた。ちょうど時間があったからふらっと入店してみることに。ちなみに現金での支払いには対応しておらず、Suicaやクレジットカードのみのキャッシュレス決済です。僕はSuicaで支払った。受付でかるく説明を受けてから入店証をもらいさっそく中へ足を踏みいれる。パーソナルラウンジだけあり静かで落ち着いた空間が醸成されている。いろんなタイプの席があってどこに座ろうか迷いながらうろうろする。窓ぎわで景観を楽しみながらもよかったけれど、その後ろにあるパーソナル領域が強めの席にした。ここはThinkエリアに属していて三方を囲まれたパーソナルな座席です。ここからでも景色が見えるし、やはりオアゾだけあり目の前では電車が行き交う光景が繰り広げられている。ほかにもRelaxエリア、Workエリア、ベンチシート、複数人掛けといった席が用意されている。そのときの目的にあわせた最適な空間で時間を過ごせるのはいろいろモチベーションが上がっていいなと思った。のんびりKindleで本を読んだりぼーっと走る電車をみながら考えごとや内省にふけったり、そんな静かで安らかな時間を過ごすことができた。14時ごろ入店したんだけど、客もわりと少なめでいい感じ。スタバとかルノアールとかカフェの混雑時に利用するのがいいと思う。ただここのコンセプトが「ひとりの、ひととき。」だから雑談目的には適さないだろう。あくまで「おひとりさま用」と考えた方がよさそうだ。フリードリンクもしっかりついていてコーヒー、カフェラテ、ストレートティー、緑茶などが飲み放題。僕はレモン水でのどを潤してからコーヒーを飲んでいた。ああ、思い出したらまた行きたくなってきた……。それからすごくいいなと思ったのが飲食物の持込が可能なことだ。東京駅とか大丸の地下とかでなにか買ってきてここでゆったり食べるなんてシチュエーションをおもわず空想してしまった。そう考えるとかなり使い勝手がよさそうだ。ただしにおいの強いものは禁止なのでそこは気をつけたいところ。でもここで早矢仕ライスやロースハムサンドも食べれるみたいだし(3FのCafe 1869のメニューの一部をデリバリー可能)それだけでも十分ではある。とにかくあまり混雑していないのが魅力なので、このまま人知れずひっそりと営業を続けてもらいたい。つぎは2時間くらい滞在する予定です(1時間があっという間に過ぎてしまった)。

虎へび珈琲虎へび珈琲前のページ

白い小鳥次のページ白い小鳥

最近の記事

  1. ドラゴンフルーツ
  2. すみれチャーハン
  3. カティ カティ ブレンド
  4. 冷凍の焼き紅芋
PAGE TOP