スターバックス コロンビア サンタンデール

買いもの

本日のコーヒー豆(スターバックス コロンビア サンタンデール)

パッケージを見てなんとなく「コスタリカ」をイメージしたんだけど「コロンビア」でした(笑)。まあそれはさておき、ひさしぶりにスタバでコーヒー豆を購入した。オータムスイートポテトフラペチーノを飲むべく訪れた際に、そういえばドリップ用のコーヒー豆がなくなりそうだったことに気づき、タイミングよくGETできた。華やかで森林浴をしている気分にさせてくれるパッケージである。アップルのような酸味とブラウンシュガーのような風味が特徴らしい。翌日の朝にさっそく開封してビンにつめる。ミルクチョコレートのような色合いが美しかった。いつもどおりカリタのネルドリップでコーヒーを淹れる。コーヒーのいい香りが立ちこめてきておもわずうっとり。集中して香りをかいでみると、たしかにブラウンシュガーのような、ほのかな甘みが感じられた。味はフルーティーでいてコクもしっかりとある。酸味と苦味のバランスもちょうどいい塩梅だ。飲んだあとの余韻からも鼻腔をくすぐられる、そんな豊かな味わいだった。パッケージの華やかなデザインは、この豊かな味わいを表現しているのかもしれない。

コスタリカ……じゃなかった、コロンビア サンタンデールは彩りある味わい深さを楽しみたい人におすすめの一品です。

スターバックス コロンビア サンタンデール

最大20W出力でiPhone 12に最適な超小型急速充電器「Anker PowerPort III Nano 20W」前のページ

ナノイーとミネラルが髪に届きやすくなったパナソニックのヘアードライヤー「ナノケア EH-NA0E」次のページナノケア EH-NA0E

最近の記事

  1. しろいくろの黒豆塩大福とガトーショコラ
  2. ボヤージュブレンド
  3. 紫陽花とセミの抜けがら
PAGE TOP