大学芋フラペチーノ

お出かけ

黄色く染まったスタバの大学芋フラペチーノ

インスタでスタバの大学芋フラペチーノを目にして以来ずっと頭の片すみに残っていたのだが、今回ようやくそれを飲める機会にめぐまれた。ここ最近休日の朝カフェや散歩ができないくらい慌ただしかったのだ。いつもはスタバでコーヒーを飲んでから散歩に行くのだけど、この日はめずらしく散歩を先に済ませることにした。なんというか、流れ的にはこっちの方が正しい気がする。ふつうに疲れて休憩する感じになるので気持ちの面でもゆったりと過ごせる。散歩があとになるといてもたってもいられなくなり、わりとすぐに店を出てしまうときがあるのだ。ただ散歩が先だと1時間くらい早起きしなきゃいけない(スタバには開店と同時に入りたい)のでそこがつらいところではあるけれど……。

でも結局スタバに入店したのは7時半ごろだった。散歩しながら新しく買ったR6で写真を撮ってたら少し遅れてしまった。それでも店にはまだ2人しか客がいなく、窓ぎわ席も幸運にもあいていた。さっそく大学芋フラペチーノを注文して席に腰をおろす。黄色いカラーが大学芋を彷彿させる。こんもりのっかったホイップクリームの上には蜜をイメージしたシロップがかかっていて、さらにその上から黒ゴマがトッピングされている。もう完全に大学芋だ。この再現性はすごいなと思った。ストローで飲むと細かい大学芋がころころ入ってくる。乱切りされた大学芋をそのままブレンドしたらしい。ほどよい甘みと大学芋が秋の味を感じさせてくれる。フラペチーノのひんやりした冷たさもたまらない。なんだか冷蔵庫でキンキンに冷えた大学芋を食べているみたいだ。

外はどんより曇っていたけど、たまに青空や太陽が顔をのぞかせていた。まあ雨さえ降らなければOKだ。まだ1時間くらいしか撮影していないから、このあともどこかへ行って撮影する予定。曇りの日は光がやわらかくなるからけっこう好きだな。なにより暑さがだいぶ和らいできたのがうれしい。秋は写真を撮るのに最高の季節だと思う。黄色く染まったフラペチーノが、これからはじまる紅葉への期待感を盛りあげてくれるのであった。

EW-73DRF24-105mm F4-7.1対応のキヤノン純正レンズフード「EW-73D」前のページ

睡眠サポートする完全ワイヤレスイヤープラグ「Bose Sleepbuds II」次のページ

最近の記事

  1. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  2. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
  3. ポーレックスの手動ミル
  4. クリスマスブロンドロースト
  5. トマトとニンニク
PAGE TOP