高菜明太マヨ牛丼

雑記

高菜明太マヨ牛丼

すき家といえばキムチ牛丼が有名だけど、そして僕もだいたいにおいてそれを頼むんだけど、たまに食べたくなるのがこの高菜明太マヨ牛丼。なんか牛丼というパンチのあるものがまろやかになりけっこうあう気がする。まあそもそも明太子(が実際入ってたか忘れたけど)もマヨネーズも好きだからこの組みあわせがキライなわけがない。あとすき家のお米もパラパラしていてけっこう好き。僕はあまり粘り気のあるお米を好まないのでこういう乾燥(という表現は正しくないかもしれないが)してるようなお米が、とくにおかずなんかと一緒に食べるときは相性よく感じる。キムチ牛丼と高菜明太マヨ牛丼のほかにはねぎ玉牛丼もけっこう好き。たまごとねぎの組みあわせも最高で、ただお店で食べると黄身だけをうまく掬える器具があって、ねぎの上にきれいに黄身だけのせられるんだけどテイクアウトするとたまご(殻つき)がそのままついてくるのでいつもめんどくさくなり白身も一緒にねぎの上に投入してしまう。その結果、全体的に味が少し薄くなってしまい後悔する。こんなことを懲りもせず4、5回は繰り返しただろうか。そしてようやくねぎ玉牛丼はお店で食べるのが一番だなという結論に達した。まあでも家で食べたくなったらまた買っちゃいそうだけど……。そういえばとろ〜り3種のチーズ牛丼も一度だけ食べたことがある。たぶん今年の夏だったかな? これかなりおいしかった記憶があるので今度もっかい食べてみよう。なんか来年あたりハマりそうな予感。

バタースコッチドーナツとドリップコーヒーバタースコッチドーナツ前のページ

キャラメルトフィースコーン次のページキャラメルトフィースコーンとドリップコーヒー

最近の記事

  1. ボヤージュブレンド
  2. 紫陽花とセミの抜けがら
  3. クラブハウスサンド 石窯カンパーニュ
PAGE TOP