読書の進捗状況を非表示にする

雑記

Kindleで読書の進捗状況を非表示にする

一昨日くらいにKindleで本を読んでいたら画面の下部に「◯◯ページ中の◯◯ページ目」なんていう情報が表示されていて、いままでとくに気にしなかったんだけどなぜか無性にページを繰るたびに意識がそっちへひっぱられるようになった。ちなみにその右端には「◯◯%」という、現在どのくらいの進捗状況かをパーセンテージで教えてくれているんだけど、もちろんこの情報も僕の集中力を妨げる新たなきっかけになっている。そんなわけで「これ、消せるんじゃないかな?」と思ったのでいろいろいじってみたところ、かんたんに非表示に設定することができた。やり方は、まず画面の中央をタップすると上部に「Aa」というアイコンが表示されるのでここを選択し、つづいて「その他」から「読書の進捗状況」をタップします。そのなかの最下部に「読書の進捗状況を非表示にする」という項目があるのでここにチェックを入れればOKです。これでものの見事に画面には本文以外の情報が一切表示されなくなる。シンプルでじつにすがすがしい。ちなみに進捗状況を確認したいときは画面の中央をタップすれば表示されます(もしくは左下をタップするたびに表示・非表示を切りかえられる)。常時非表示。でも僕の意思で確認したいときはワンタップですぐに見れる。うん、Kindleはこの仕様が一番いいな。それにしてもどうして急に気になりはじめたんだろう? べつに本がおもしろくなかったわけでもないし、そこそこ没頭していた瞬間もあったんだけどな。たぶん僕にとってこの進捗状況は「あと数ページで終わるよ。もう少しだ、がんばれ!」みたいな気分にさせられるからだと思われる。学校の授業がそうであるように、また就業時間がそうであるように、定められた時間というのはどうも「遊び」から遠ざかってしまう。僕は知識を得るために、技術を学ぶために、金を稼ぐために本を読んでいるわけではないのだ。ただ「ああ、楽しかった」と満たされたいだけなのだ。

牛すじ煮込みカレーと温野菜日乃屋の牛すじ煮込みカレーと温野菜前のページ

ウェッジウッドのマグでクリスマスブレンドをいただく次のページウィンターホワイトマグツリー

最近の記事

  1. ポーレックスの手動ミル
  2. クリスマスブロンドロースト
  3. トマトとニンニク
  4. ウィンターホワイトマグツリー
  5. 読書の進捗状況を非表示にする
PAGE TOP