雑記

秋の移ろいやすい空。いっこうに進まないゼルダ

朝からぽつぽつと雨が降り、9時くらいに止んだかと思えばお昼に今度はザーザー降り。そして午後にはすっきり晴れて妙に暑い……。そんなメンヘラ天気にからだがついていくのがやっとで「秋の空はほんと移ろいやすいなあ」と感じる今日このごろです。昨日は難しくて中断していたゼルダの伝説をようやく再開し、やっと「もう無理」と思っていた難所をのり越えた。リトの村でチューリを探すミッションなんだけど、これがどこに向かっていいのかさっぱりわからなくて洞窟のなかで迷子になったり敵に頻繁にやっつけられたりともう完全に戦意喪失状態。べつにこのミッションだけの話じゃないけど、たとえばあちこちに点在する祠もだけど、よくみんなこれを平気でクリアできるなと驚きを隠せない。もちろん僕もはじめは自力でクリアしようと努めたが、無理だった。もう祠はネットで攻略法を見ながらじゃないと進める自信がない。つくづく自分はオープンワールドに向いてないのだなと悟った。それは僕にとってあまりにも自由すぎて「どこに行けばいいのか」や「何をすればいいのか」といった疑問をつねに突きつけられている状態だ。でもこれは逆にいえば「どこに行ってもいいし、何をしてもいい」のかもしれない。旅をほったらかして馬を捕まえまくったり、素材をあつめてたき火で料理を試しまくったり、そういうメインストーリーから逸脱した楽しみ方に没頭するのもおもしろそうだ。でもそんなことをしていると時間がいくらあっても足りないからとりあえず物語の筋をたどることに重きをおいているのだけど、それでもいっこうに進まない(というか進めない)のがつらいところである。ともあれなんとかチューリを見つけて鳥から弓もとりかえし、ようやくつぎの段階へ進めそうだ。「おまえはゼルダをクリアするのに何カ月かかってるんだと」といわれるのが目に見えてるけど、おそらく年内のクリアは到底無理で来年いっぱいまでかかるような気がする。むろん、そのまえに完全に挫折する可能性もあるけど。6月に購入してまさかここまで難儀するとは思ってもみなかった。ゲームが下手すぎてコスパだけがどんどん高まってゆく(あまりうれしくない)。いまにして思えば星のカービィはとってもかんたんな部類だったんだな。まあ、ゼルダも気長にがんばろう。

ススキ白い息前のページ

いつぶりのスタバだろう次のページドリップコーヒー

最近の記事

  1. ドラゴンフルーツ
  2. すみれチャーハン
  3. カティ カティ ブレンド
  4. 冷凍の焼き紅芋
PAGE TOP