雨が降る地面

雑記

雨と花粉

今日は朝から雨がたくさん降っていたおかげで昨日おとといよりも花粉の症状が緩和されていた。いまも鼻のとおりはいいし、くしゃみもピタリと止まっている。目のかゆみは昨日の夜にいっぱいかいてしまったせいか、こちらも無風の湖のように静まりかえっている。おそらく空気中に浮遊する花粉は雨の湿気により地面へと落下したのだろう。それとも風向きがよかったのだろうか? 僕にはよくわからないけれど、いずれにせよ今日はぐっすり眠れそうだ。Amazonでポチっていたぬれマスクは昨日届き、さっそく就寝時に使ってみたのだけど、どうも鼻先あたりに圧迫感を感じてしまいあまり快適とはいいがたい装着感だった。いちおうそのままつけて寝たのだが2時ごろ一度目を覚ましたときに無意識(微妙に意識があったかも)に外してしまったみたい。朝になると枕もとにマスクが無惨な姿でころがっていた。ま、まあ初日だしいちおう2時まで活躍できたのはなかなか上出来といえるのではなかろうか。とりあえず今日はもっとうまく(たぶん)朝まで活用できてるはず。マスクは3箱(3枚入/箱)のセットを購入したのであと8枚残っている。このマスクを使ってあらためて感じたのだが僕の顔にはプリーツタイプは合わないかもしれない。つぎは立体型のぬれマスクを探すとしよう。たしか去年使っていたのも立体型だった気がする。一年も経てばすっかり忘れているものだな。厚生労働省からは3月13日より屋外・屋内ともにマスク着用は「個人の判断に委ねる」と発表されているが、けっきょくのところ花粉のせいでマスク生活はこの先もしばらく延長戦を強いられそうだ。夏までには解放されたいのだけど、夏は夏でブタクサとかヨモギとかキク科の花粉が発生するからなあ……。

花粉がハンパない前のページ

のどぬーる ぬれマスク次のページのどぬーる ぬれマスク

最近の記事

  1. ドラゴンフルーツ
  2. すみれチャーハン
  3. カティ カティ ブレンド
  4. 冷凍の焼き紅芋
PAGE TOP