ガジェット

HyperJuiceが届いたのでとりあえずiPhone4Sを試してみた

丸一日外出したりちょっと長距離の新幹線とか乗った時にiPhoneのバッテリーがなくなったりしたら結構つらいので、購入してみました。メインはMacなんですがiPhoneも充電できるみたいなので両方お持ちの人で尚かつ強力な外部バッテリーを持ちたいと思っている人にはおすすめかと思います。

[ads_center]

Hyperjuiceで充電してみる

HyperjuiceはMacBookで利用することができる大容量バッテリーです。その上USB端子が搭載されているのでiPhoneやiPadでも利用できます。ちなみに僕が購入したのは60Whです。他にも100Wh、150Wh、222Whなどがあります。最近ではHyperjuice NanoというiPhone4/4S、iPod用デバイスバッテリーもあるのでiPhoneだけでいいという人はこちらの方がおすすめです。

MacBookに給電する為にはMagSafe Airline 電源アダプタが必要

MacBookに給電する為には別途Apple StoreでMagSafe Airlineを前もって購入しておかなければなりません。なので僕はこれをまだ購入してないのでMacBookで利用できないってことですね…まあいずれ購入しなければいけないのですがとりあえずそれまでは外出時はiPhoneで存分に使ってやろうかと思ってます。

とりあえず届いたので開けて使ってみる

色々小難しい話は置いといてとりあえず試しに使ってみます。箱はシンプルでお洒落ですよ。

HyperJuice

実物はスタイリッシュなシルバーでかなりシンプルです。かっこいい。

HyperJuice

ちょっと斜めの角度からもどうぞ。

HyperJuice

iPhone4Sは問題なく充電されました。これで一日中カフェめぐりとかしてみたい。

HyperJuice-iPhone

とまあこんな感じでかなりおすすすめです。

WP-DBManagerを使ってWordPressのバックアップを取ってみる前のページ

Webデザインを参考にする時に役立つWebデザインギャラリーのまとめ次のページ

最近の記事

  1. ウィンターホワイトマグツリー
  2. 読書の進捗状況を非表示にする
  3. 牛すじ煮込みカレーと温野菜
  4. クリスマスブレンドとホリデースクープ
  5. バタースコッチドーナツ
PAGE TOP