橋

お出かけ

由良海岸と白山神社

梅林公園をあとにして、まだ時間に余裕があったので由良海岸まで足を伸ばした。たぶん4、5年ぶりに訪れたような気がする。海岸と白山島をむすぶ朱色の架け橋もあいかわらず存在していた。橋のうえではぽつぽつと人が行き交っている。お昼時だというのにみんな活動的だなあ。僕も最近の休日は朝昼なにも食べずに遊び呆けていることが多いので、この日もそのように活動していた。食事に割りあてられる時間を写真撮影に使えるので休みが少ない僕としてはこのスタイルがけっこう気に入っている。まあ朝のブラックコーヒーだけは欠かせないが。駐車場に車をとめて白山神社にむかおうとしたが、そういえばまだ逆方面に行ったことがなかったのでまずはそちらから散策してみることにした。釣りをしている人や停泊しているたくさんの船、青い海に広々とした空。海沿いを歩くのってこんなにも気持ちいいんだなとあらためて実感してしまった。とくに風が心地よい。気温もほどよく暖かくてパーカーを着ていると少し暑いくらい。そのまま漁港まで歩き、そこでUターンしてから白山神社へとむかった。橋のうえから見下ろす海は透きとおるほどクリアで美しく、太陽の光がきらきらと反射していた。魚は見かけなかったが海藻はたくさん見かけた。波と連動してゆらゆらとその身を揺らしていた。のんびり海を眺めながら橋をわたって白山島へと上陸する。いちおう島ではあるが、ちゃんと散策路が整備されているのでサバイバル感はあまりない。とりあえず島をぶらぶら散策しながら気ままに写真撮影を楽しんだ。もちろん山頂にある白山神社へも行った。ここの石段はかなり勾配がきついのでちょっとした登山気分を味わえる。上まで登ると狛犬がお出迎え。ここから眺める海街の景色はとてもステキだ。感動につつまれながら再び石段を降りる。登るときよりちょっとこわい。下山(というと大袈裟だが)するとどこかホッとしてしまう。由良海岸では終始快晴で、白山島からは鳥海山もくっきり姿を見せていた。山はまだ雪でおおわれており、真っ白いその姿が一瞬雲のようにも見える。そういえば去年は紅葉シーズンに鳥海山に登ったっけ。雪がとけたら夏あたりにまた登山に行きたい。それから最近は海にも行けてないので(だからこの日ここに来た理由でもある)今年は海にもたくさん行きたいなあと思ってる。春になったおかげかわからないけど、ようやく休日の活動レベルが上がってきた気がする。ギアでいうとセカンドくらいかな? とりあえずGWまでにサード、そして夏にはトップまで上げたい。まあ冬にはローまでもどるんだろうけど。車に乗りこみ、ぼんやり海を眺めながら、そんなことを思うのでした。

橋
風景
看板
鳥居
海
船
鳥居
石段
植物
木と海
海と鳥海山
太陽
狛犬
海
橋

梅と久保田城桜と梅が咲きはじめた千秋公園前のページ

COMOLIのカシミヤシルクニットパーカ次のページCOMOLI カシミアシルクニットパーカ

最近の記事

  1. 果実そのまま みかん
  2. マリーゴールドのゴム手袋(バスルーム)
  3. クリスマスエスプレッソロースト
  4. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  5. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
PAGE TOP