チキンサブジ

お出かけ

シティベーカリーのレストランでチキンサブジをいただく

アークヒルズのスタバで休憩したあと、ふたたびこの近辺を散策する。どこも人の数が少なめでちょうどよく、いろんなお店に入りたくなってくる。とくにANAインターコンチネンタルのラウンジは優雅で落ち着いていて、もうここで半日くらいコーヒーでも飲みながらのんびり過ごしてみたいなと思った。もちろんコーヒーの料金はなかなかのものだが。ほかにはタバコの専門店もあり、ふだん目にすることがない葉巻なんかもしげしげと見ることができておもしろかった(僕は禁煙者だから買わなかったけど)。あとTACO RiCOというメキシコ料理店もすごく気になった。こちらは麻布十番の商店街でも発見したのでもしかすると最近勢いにのっているお店なのかもしれない。僕はむかしハワイとグアムでタコベルというメキシコ料理を食べていらい、ずっと日本でも食べたいなあと思いつづけていたため、今年(もしくは来年)あたりはTACO RiCOでメキシコ料理にどっぷりハマりたいと思っている。そういえばタコベル、このまえミヤシタパーク内で見かけたな……。いつのまに日本でも食べれるようになったのか。今度そっちにも食べに行かなきゃな。さてそうこうしているうちにお昼になってしまったので、せっかくだしアークヒルズ内でランチもすませていくことにした。今回は「THE CITY BAKERY BRASSERIE RUBIN 赤坂アークヒルズ」というお店をご訪問。シティベーカリーは品川と銀座でよく利用するのだが、どちらも(おそらく)カテゴリー的にはカフェ(またはパン屋さん?)に該当すると思われる。でもここアークヒルズには完全にレストランとしてのシティベーカリーがあって、シティベーカリー好きとしては行かないわけにはいかなかった。ちなみに向かいにはパン屋さんの、いわゆる一般的なシティベーカリーも入っています。レストランで食事をしたあと翌朝に食べるパンを買って帰宅する、なんて贅沢なライフスタイルを想像してしまった。レストランでは窓ぎわテーブル席に案内された。広々とした窓からはテラス席や広場や道ゆく人々の姿をながめることができる。モノトーンで統一されたシックな店内はとても洗練されていて、さすがはシティベーカリーだけある。早めのランチだったこともあり客はまだほとんどいなかった。メニューはけっこう変わっていて、これは多国籍料理?というのだろうか、あまり聞いたことがない食べものがあって興味深い。僕は看板メニューっぽい「チキンサブジ」という料理を注文した。サブジとはインドの家庭料理だそうです。チキンや野菜がごろごろ入っていて味のベースはカレーなんだけど、スパイスの効いたスープカレーのような感じでとてもうまかった。それから最初に3種類のパンが運ばれてくるんだけど、このパンもめちゃくちゃうまくてびっくりした。よくよく考えてみたらシティベーカリーのパンなわけで、そりゃうまいよなと納得。ちなみにパンはおかわりもできます。僕は残念ながらお腹いっぱいだったけど。これで1,400円(税抜)ってだいぶ良心的だと思う。ただゆいいつ残念だったのは店内に蚊が一匹いて僕は全身を7カ所も刺されてしまったことだ(泣)。ハーフパンツを履いてきたことを後悔してしまった。ほんと蚊はどこにでもいるな……。

trolox(トロロックス)天然抗酸化水「trolox(トロロックス)」前のページ

カマキリ次のページカマキリ

最近の記事

  1. クリスマスエスプレッソロースト
  2. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  3. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
  4. ポーレックスの手動ミル
  5. クリスマスブロンドロースト
PAGE TOP