ショルダーハム&5種の野菜サンドイッチ

お出かけ

ショルダーハム&5種の野菜サンドイッチ

この日も広尾のスタバにて。朝から大粒の雨がザーザーと降っていたけれど、そんなことはお構いなしに傘をさしてスタスタと歩いてスタバへむかう。6時59分に到着したら2人の客がすでに列をつくっていた。そのうち一人は屋根の下で待機していてもう一人は屋根からはみ出るかたちで待機していた(傘をさしたままだった)。そんなわけで僕もそのまま傘をさした状態で待っていたら30秒くらい経ったあととびらが開かれた。べつに到着時刻をねらってきたわけじゃないけれど、なかなかタイムリーな流れだった。店に入るなりショーケース下に陳列されている「ショルダーハム&5種の野菜サンドイッチ」を手にとり(これはねらっていた)レジでドリップと一緒に会計する。寝起きでまだ水すら飲んでなかったので氷なしの常温水を一杯もらう。2階にあがって前回とおなじ席に腰をおろし、さっそく季節のおすすめのサンドイッチをいただいてみる。何層にも重なったボリュームあるショルダーハムはあっさりした塩気がきいていておいしい。細かく刻まれた紫キャベツもショルダーハムに負けじと分厚く集まっていてシャキシャキした食感が朝に心地よく脳内にひびきわたる。ちなみに5種類の野菜には紫キャベツ、野菜マリネ(玉ねぎ・赤ピーマン・黄ピーマン)、グリーンリーフがセレクトされていてサンドイッチの断面の色合いもなかなかよい。なによりこのシリーズはあいかわらずボリューミーだから朝からガッツリ胃袋を満たしたいときにはぴったりだ。そういえばふんわりしたパンの内側にはからしマヨネーズが塗られていた。こういう抜かりない細部への味つけが味に奥深さをあたえているのだろう。店内ではHayley Williamsの『Why We Ever』がしっとりと流れており、まるで雨にあわせてセレクトされたような今の気分にぴったりとハマっていた。一時間ほど経過して、ふと店内を見まわしてみたら僕をふくめて10人の客がおなじ時を過ごしていた。みんな一人客なので静かでとっても居心地がいい。こういう朝の時間をまいにち過ごしてみたいものだ。

ジョン・リーチ マグカップジョン・リーチ工房のマグカップ前のページ

恵みの雨?次のページ

最近の記事

  1. ウィンターホワイトマグツリー
  2. 読書の進捗状況を非表示にする
  3. 牛すじ煮込みカレーと温野菜
  4. クリスマスブレンドとホリデースクープ
  5. バタースコッチドーナツ
PAGE TOP