あらびきソーセージパイ

お出かけ

麻布十番のスタバであらびきソーセージパイをいただく

ひさしぶりに麻布十番のスタバへ行ったんだけど僕はここのスタバがずっと7時開店だと思っていて、でも7時ジャストに訪れてもいつも店内にそこそこ客が入っているからもしかしてと思いネットで営業時間を調べてみたらなんと6時半からやっていた(平日だけで土日祝は7時からでした)。どおりで7時に行っても客が入っているわけだ。そのような理由からこの日は6時半ごろ訪れたんだけど、それでもすでに2階に3人くらい、3階に2人の客がゆっくりとくつろいでいた。なんでだろう……。ちなみに僕は3階窓ぎわ長ソファのテーブル席に座りました。そして時計の針が7時に差しかかるころ客は5、6人に増えていた。いわゆる朝活というやつだろうか、勉強している人が多かった。たぶん平日のこんな朝早くからぶらぶらと遊んでいる人はこのへんで僕くらいかもしれない。この日はショーケースに並べられたあらびきソーセージパイにそそられたのでこちらを注文した。あとドリップコーヒーも一緒に。ちょうどいまの時間帯だとこれらの組み合わせがセットになるらしくラッキーだった。てきとうに選んだメニューがすでにセットに昇格されているというのは何だかうれしいものだ。ただセットになるとドリップがショートではなくトールサイズになるらしい。まあここではPCを広げて作業に没頭するつもりだったので、むしろこの点に関しても都合がよかった。天気は朝からさわやかな青空につつまれていて、淡いグリーンの植物たちに見守られたテラス席もなかなか快適そうだった(テラスにも何組かいた)。ところであらびきソーセージパイはサクサクしたものを想像していたのだけど温められたおかげでしんなりと柔らかくなっていた。でも生地がそのぶんしっとりしていたのはよかったな。なかには粒マスタードが含まれていてぷりっぷりのソーセージと抜群に相性がよかった(あたりまえか)。あらびきソーセージパイを食べたあとはトレーと皿を棚に返却し、トールサイズのホットコーヒーを飲みながら気ままに1時間ほど目的の作業に没頭したのでした。

REACH フロスREACHのフロス前のページ

パッキングエリア(Repack Area)次のページパッキングエリア

最近の記事

  1. ウィンターホワイトマグツリー
  2. 読書の進捗状況を非表示にする
  3. 牛すじ煮込みカレーと温野菜
  4. クリスマスブレンドとホリデースクープ
  5. バタースコッチドーナツ
PAGE TOP