ほうじ茶 meets キャラメル クリーム フラペチーノ

お出かけ

ほうじ茶 meets キャラメル クリーム フラペチーノ

朝の麻布のスタバへ行って「ほうじ茶 meets キャラメル クリーム フラペチーノ」を飲んできた。7時半ごろ入店したら2階も3階もすでに半席以上うまっていてなかなか混んでいたのだが、とりあえず2階の一人がけソファに腰をおろす。この日は朝から雨降りで寒かったんだけど歩いたせいか身体がほてっており冷たい飲みものを欲していた。そんなわけで、もはやいつぶりか忘れるくらい久々にフラペチーノとやらを注文した。いまの時期は「ほうじ茶 × キャラメル」のフラペチーノだった(この記事を更新するころには変わっているかもしれないが)。ほうじ茶の香ばしい風味と甘いフラペチーノの組み合わせがとても新鮮に感じた。とはいえフラペチーノのなかでは控えめな甘さですね。上にはキャラメルソースとホイップクリームがたっぷりのっかっていて、ぱっと見キャラメルフラペチーノのようだ。ほうじ茶っていまの季節と何か関係あるんだろうか? ところでこれを書いてるときに「お、今年一発目のスタバはここだったか」と思い返してたら少しまえに日比谷のリザーブでハワイ カウを飲んでいたのでそっちが先だった。さらにそのあと皇居のスタバにも行ってるからすでに3回目のスタバになる。マジで記憶力がなさすぎるな……。店内にはAlaina Castilloの『no vuelvas a mirar atrás』が穏やかに流れていて1階ではレジで接客している店員さんの声が聞こえた。ふと気づいたのだがここは2階まで天井が吹き抜けになっているのでどうりで1階の賑やかな(接客の声だったりドリンクを作る音だったり)雰囲気がただよってるなと思った。そういえば3階もちらっとのぞいたんだけど3階はとてもしんとしていた(音楽はたぶんかかっていたと思う)。静かに過ごしたい人には3階がいいかも。逆にほどよい賑やかさがむしろ落ち着くという人は2階が過ごしやすいと思われる。一人がけのソファにはサイドテーブルがついていて飲みものを飲むだけならここはわりと快適だった。ソファの背が低いところを除けば、だが。一時間ほどゆったりしてから僕はスタバをあとにした。

NIVEA MEN CREMENIVEA MEN CREME前のページ

麻布のホノルルコーヒーが閉店次のページ麻布のホノルルコーヒーが閉店

最近の記事

  1. 果実そのまま みかん
  2. マリーゴールドのゴム手袋(バスルーム)
  3. クリスマスエスプレッソロースト
  4. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  5. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
PAGE TOP