プラチナヒレとんかつ定食

お出かけ

白金の「大五」でプラチナヒレとんかつ定食をいただく

白金にある大五というとんかつ屋に行ってきました。ランチタイムに訪れましたが、店内はほぼ満席状態。かなり人気が高いお店です。老舗っぽい雰囲気ですが、にぎわっているので一人でもフラッと入りやすいと思います。ただ混みあっているのでぎゅうぎゅう詰めではありますが……。

この日は平日だったせいか、客の大半はサラリーマンでした。席につくなりさっそくメニューを拝見。初訪問だし白金だし、ここはやはりプラチナロースかプラチナヒレを食べてみたい……。で、悩んだ結果ヒレ好きということもありヒレかつ定食(150g)の方にしました。正確には「プラチナヒレとんかつ定食」ですが。価格は2,490円(税込)。

それにしてもプラチナポークって白金にはピッタリですね。ちなみにプラチナポーク(白金豚)は岩手の花巻が産地になります。白金豚の読み方は「はっきんとん」と読むらしい。

さて、待つこと数十分、ようやくヒレかつがお出ましです。サクサクの衣にほんのり薄ピンクが浮かびあがった白いヒレ肉は、もう見るからにやわらかくておいしそう。ソースをつけて食べましたが、予想どおりやわらかくてたまりません。ソースが濃いめなのでごはんが進むのなんのって。ただヒレかつ4個はわりとあっという間になくなっちゃうので、若干もの足りなさを感じてしまいました。注文したのが150gだったので、次は200gがいいのかも。まあでもサラダやみそ汁なども食べればお腹いっぱいにはなりますが。

お店を出るころには5、6人の客が入口付近で待ち並んでいました。ぼくが来たときよりもさらに混雑していたので、少し早めに到着しといてよかったです。次はプラチナロースを食べてみたいなあと思っています。

大五(だいご)

SBH82D耳をふさがず音楽も会話も楽しめるソニーのオープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット「SBH82D」前のページ

5つのポートがひとつになった「Anker Premuim 5-in-1 USB-C Hub」次のページAnker Premuim 5-in-1 USB-C Hub

最近の記事

  1. クリスマスエスプレッソロースト
  2. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  3. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
  4. ポーレックスの手動ミル
  5. クリスマスブロンドロースト
PAGE TOP