入道崎

お出かけ

入道崎

朝起きて窓をあけたらカラッとした秋晴れの空が広がっていて、ふと海にドライブでも行こうかなという気持ちに駆られた。さっそく着替えてもろもろ支度をし家を飛びだす。むかったさきは男鹿半島の入道崎。海沿いの道を好きな音楽をかけながらのんびりと車を走らせる。風でこきざみに揺れるススキや朝の光をキラキラと反射させる海面がとても美しい。入道崎へはたぶん10年ぶりくらいだろうか。当時は夕刻におとずれたので(それはすばらしい夕景でした)朝の時間帯はこの日がはじめて。早朝にもかかわらず駐車場にはぽつぽつと車やバイクがとまっていた。シンボルともいえる縞模様の灯台の横にある建物はなにやら工事中のもよう。そういえば灯台にものぼれるみたいだけど、まだのぼったことがなかったっけ(この日も結局のぼらなかったけど)。だだっ広い芝生が開放的な気分にさせてくれる。少し離れたところに海が見えるのでそこまで芝生のなかをふかふか歩く。海風が心地いい。芝生の端まで行くと真下にはごつごつした岩場、遠くには均一に引かれた水平線が広がっている。近くに下へ降りるための石段があったので岩場まで行ってみることにした。芝生のうえには何人かいたけど岩場にはまだ誰の姿もない。荒々しい岩とおだやかな海、まっすぐな青空にかこまれた神秘的な空間がそこにはあった。岩から岩へと不安定な足場を渡りながら行けるところまで行ってみた。だいぶ複雑な地形だけに平坦な道を歩くよりも刺激的で、ふだん使われない微細な筋肉まで使われそう。たまにはこういう場所の散歩も悪くないな、と僕は思う。いつも同じ公園ばかりを散歩しているのでこれを機にもっとべつの場所も発掘しに行こうかしら。岩場でてきとうな時間をすごしたあとは、ふたたび石段をのぼり駐車場まで芝生のなかをふかふか歩いてもどる。そして僕はつぎの目的地へと車を走らせるのだった。つづく……(いや、たいした目的地じゃないからつづかないな)。

入道崎
ススキ
入道崎
植物
紫色の花
太陽
黄色い花
岩場
ススキ
入道崎

きっとミステリー前のページ

非日常的マスク次のページ

最近の記事

  1. チキンサブジ
  2. trolox(トロロックス)
  3. ホットコーヒー
  4. すぱじろうのたらことサーモンと千寿ねぎのすぱ
PAGE TOP