抹茶×抹茶 ホワイトチョコレートフラペチーノ

お出かけ

ツリーに雪が舞うようなスタバの「抹茶×抹茶 ホワイトチョコレートフラペチーノ」

2020年も残りあと1カ月。ということで、かぎりある休日を全力で楽しむべく朝から車でカフェにむかう。あまりにもはりきりすぎて6時に秋田駅についてしまった。あたりまえだがまだどの店もオープンしていないので最初に散歩をすることに。コースはお決まりの千秋公園です。あたりは暗くてほとんど見えない。街灯がなかったらと思うと、冬のこの時間帯は散歩にむかないなと思った。めちゃくちゃ寒いし……。

そんなこんなで1時間ほど散歩を楽しみ、その後スタバへと入る。店員さんがちょうど看板を外に出しているところだった。あたたかいコーヒーでもと思ったが、いつの間にか「抹茶×抹茶 ホワイトチョコレートフラペチーノ」という新作が登場していたのでこちらにチェンジ。抹茶とホワイトチョコなんて絶対おいしいに決まってる。ついでにクリスマスブレンドのコーヒー豆もゲットした。前回エスプレッソローストを買ったので、今回は赤いパッケージのものにしてみた。ブロンドローストも気になるけれど。

新作フラペはホイップクリームの上に抹茶ブラウニーとパウダーシュガーがふりかけられている。なんだか芝生にふりそそぐ粉雪のようだ、と思ったらスタバ的にはツリーに雪がつもったようすを表現しているらしい。言われてみるとそう見えなくもない。味はかなり甘めだが、あとから抹茶のほろ苦さが追いついてきてちょうどいい塩梅に。ホワイトチョコ風味のシロップやホイップクリームと混ざりあい、まろやかで「和」を感じさせる冬らしいフラペチーノに仕上がっている。抹茶のせいかわからないけど、なんだか無性におもちが食べたくなってきた。この中におもちを入れるとすごくあう気がするのだけど。

外にはキャリーケースを引っ張って歩く人の姿がけっこう目についた。GoToトラベルを利用してこられたのか、はたまたこれから出かけるのかはわからないが、僕自身もう1年近く旅行してないので出かけたい気持ちでいっぱいだ。いつになったら行けるのか。あたたかい店内でまったりと過ごし、眠くなっては冷たいフラペチーノで目を覚ます。なんてことを繰り返しているうちに1時間が経過した。先に散歩をすませたのですでに少し疲れ気味だけど、それでも外はまだ朝の8時台。人の往来もだいぶ増えてきた。天気はくもり、気温3度(体感です)。マフラーが恋しくなる冬の朝。店内に流れるLeona Lewisの『One More Sleep』が、心にグッと刺さるのだった。

JOK-350 WHサーモスの真っ白なケータイマグ「JOK-350 WH」前のページ

たっぷり入った無農薬の「極上ドライなつめ soft jujube」次のページ極上ドライなつめ soft jujube

最近の記事

  1. カマキリ
  2. チキンサブジ
  3. trolox(トロロックス)
  4. ホットコーヒー
PAGE TOP