味噌バターコーンらーめん

お出かけ

北の大地

広尾から渋谷駅まで歩いてむかう途中に(というかこんな距離を歩く人はほとんどいないと思うけど)左に曲がると恵比寿駅に行ける大きな交差点にぶつかるのだけどここの角に「北の大地」というラーメン屋がある。名前からしてまあ北海道のことなのだろう。じつは前からけっこう気になっていたラーメン屋だったのだがなかなか飯時のタイミングに恵まれず行けずじまいだった。そんなわけで今回はちょうどお昼時にここを通ったので入ってみることにした。なんとなく中に入って食券を買うのかと思いきや、ふつうに席に座ってメニュー表から選ぶスタイルだった。そんなわけで北海道らしく味噌バターコーンらーめんをオーダーする。値段は980円でした。バターがのった味噌ラーメンってそそられますよね。高校のころ、部活帰りによくみんなでラーメン屋に行って味噌バターラーメンを食べていたのをふと思い出してしまった。さっそくスープをひとくち飲んでみると超濃厚な味噌味に感動した。まろやかで甘じょっぱく非常にくせになる味わい。たぶん僕の人生でトップクラスにうまい味噌ラーメンだった。麺のかたさもちょうどよくスープがよく絡む。具材にはチャーシュー、コーン、バター、メンマ、ねぎが入っていた。チャーシューもとろけるくらいやわらかく絶品だった。またレンゲのほかに穴の空いたレンゲ(これって何ていう名前なんだろう)もついてくるんだけどこのおかげで底に散らばったコーンやネギをすくいやすくとても便利な道具だなと思った。まだランチタイムが早かったせいか客は僕ひとりだけだった。ラーメン屋ってだいたいどこも混んでるイメージ(ましてや都内だし)があったんだけど、こういうシチュエーションもあるんだなと少し新鮮だった。というわけで北の大地、めっちゃおすすめです。

カエルまだら模様のカエル前のページ

ブラック スリー次のページブラック スリー

最近の記事

  1. しろいくろの黒豆塩大福とガトーショコラ
  2. ボヤージュブレンド
  3. 紫陽花とセミの抜けがら
PAGE TOP