ハーブバターチキン 石窯フィローネとドリップコーヒー

お出かけ

ハーブバターチキン 石窯フィローネ

わりと休日は朝食なし生活(コーヒーだけは欠かさず飲んでます)をしてるのだけど、この日はお腹が空いていたので「ハーブバターチキン 石窯フィローネ」というパンを購入した。もちろんドリップコーヒーとともに。あ、お店はいつもどおりスターバックスです。石窯で焼きあげたフィローネにハーブバターソースで和えたローストチキンと蒸し鶏をはさんだ一品。ひかえめでやさしい味わいに仕上がっている。レンジでチンしてくれたおかげでパンがじんわりと温かい。外はカリッと、中はもちっとしていた。ローストチキンと蒸し鶏の2種類を使っているのはチキンのジューシーさを感じられるようにするためなんだって。ほんと瑞々しい食感だった。自然な甘さでブラックのコーヒーともよくなじむ。7時ちょい過ぎに入店したら客はまだ誰もいなかった。でもレジで注文しているときに後からきた客に窓ぎわ席をとられてしまったので今回は大テーブルで食事をすることにした。ここの席もけっこう気に入っており、横に大きな柱があるのであまり人目につかずゆっくり食事をとれる。そのうえコロナ対策から透明のパーテーションつき。プライベートスペースが守られてわりと安心。もちろん大テーブルには僕が帰るまで(1時間ほど滞在)誰ひとり客はやってこなかった。やっぱり朝のカフェは居心地がいいなあ。そういえばこの日はひさしぶりにApple WatchのSuicaで支払った。ここ最近、袖がキュッとしている服を着ることが多かったので腕時計をつけずに外出していたのだが、この日はシャツだったこともありふつうに装着して出かけた。キャッシュレスに慣れるともう現金にもどれないという話はよく聞くけれど、僕は何ひとつ問題なく(そしていつの間にか)もどっていたのだった。われながら少し呆れてしまう。ところでApple Watchをつけなきゃいけない理由が最近もうひとつできた。先日のiPhoneアップデートで、なんとマスクをしていながらFace IDのロック解除ができるようになったのだ。そしてこのロック解除にApple Watchを身につけている必要がある。これはApple Watchを購入させる戦略?なのかはさておき、マスクをつけながらロックを解除できるのはほんと快適。これなら袖がキュッとなる服の日でも装着していくかもしれない。そのくらい僕のなかで大きな出来事だった。Apple WatchのSuica支払いで現金に触れることもなく、マスクをしていながらiPhoneロックを解除でき、なんというか、コロナ時代においてApple Watchの重要性がますます(僕のなかで)高まったと実感する休日の朝でした。

中洞牧場 グラスフェッド牛乳中洞牧場のグラスフェッド牛乳前のページ

リッチモンドホテルで心をチャージ次のページリッチモンドホテル

最近の記事

  1. ドリップコーヒー
  2. コールドブリューコーヒー
  3. カマキリ
  4. チキンサブジ
  5. trolox(トロロックス)
PAGE TOP