ミラノサンドBとブレンドSサイズ

お出かけ

ミラノサンドBとブレンドコーヒー。夏はパッカブルジャケットが必須かも

いつもはカフェでのんびりしてから散歩に行くのだが、この日はめずらしく散歩帰りに立ち寄ってみた。スタバにしようかタリーズにしようか、はたまたドトールにしようか迷いまくったあげく、ミラノサンドがどうしても食べたくなったのでドトールに入店。朝から暑くて1時間しか散歩できなかったけど、まあ仕方がない。

お店に入ると店内はガラガラなのだが、なぜかレジに3人くらい並んでいた。ちょうどAppleWatchのSuica残高が600円ほどしかなかったので並んでいるあいだに3,000円をチャージする。レジ付近のメニューには僕が食べる予定のミラノサンドBが大々的に宣伝されていた。どうしてミラノサンドBを推してるんだろう?と疑問に思っていた矢先、僕の順番がきたのですかさずミラノサンドBをオーダーした。もちろんいつも飲むブレンドコーヒーと一緒に。

テーブル席に座ってさっそくミラノサンドBをいただく。あたたかいパン生地にひんやり冷たい海老とサーモンとアボガドのコントラストがたまらない。パンにはほんのり塩味が効いていて、歯応えもよく噛めばかむほど味に深みが増していく。ブレンドとの相性もばっちりだ。ミラノサンドって真ん中からスパッと半分に(切り口は斜め)切られているんだけど、地味にこれがありがたい。食べやすいんだよね、すごく。

ブレンドもあいかわらず美味いんだけど、冷房が効きすぎているせいか冷めるのが早くてショックだった。サイズはSだったんだけど、夏はMの方がいいかもしれない。

2、3人しかいなかった店内も、8時をまわる頃には10人くらいに増えていた。意外とみなさんテイクアウトせずに飲んでいかれるのだなあと思った。それにしても半袖ハーフパンツはあまりにも寒い(冷房の風が直であたっていたのだ)。

「ポケットに収まるパッカブルのジャケットでも買おうかな……」と、むかし愛用していたパタゴニアのパッカブルジャケットが恋しくなるのであった。

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ最大10Gbpsの高速データ転送やフルスピード充電などができる8種のポートを搭載したUSB-Cハブ「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」前のページ

軽快かつリズムカルに、宇治抹茶ケーキをいただく次のページ宇治抹茶ケーキとドリップコーヒー

最近の記事

  1. trolox(トロロックス)
  2. ホットコーヒー
  3. すぱじろうのたらことサーモンと千寿ねぎのすぱ
  4. 2022.09.14

    ボルダリング

PAGE TOP