クラブハウスサンド

お出かけ

クラブハウスサンド

すっきりとした秋晴れの休日、でかけないともったいない気がしたので服を着て家をでる。ほんとは部屋でゲームしたり映画をみたりしたかったんだけど、まあそれは午後からでもいいや。オレンジ色の朝日がボオッと空に浮かび、すすきの穂がやさしげに輝くなか車を走らせていると「がんばって家をでてよかったな」と思えた。スタバへ到着すると一番のり、と思いきやすでに先客がいてパンをほおばっていた。キャップをかぶりカジュアルな服装の若いその男はカウンター席に座っていたので僕は大テーブルの方で食事をとることにした。ひさしぶりに食べるクラブハウスサンドは生地がほろほろと口のなかで広がりとてもうまかった。ローストチキンだったりレタスだったりトマトだったり具材もひんやりしていて目が覚める。なかに絡めたマスタードやマヨネーズとの相性もよくて、これ系のパンのなかでは一番好きかもしれない。コクのあるコーヒーをすすりながら(この日はたしかサイレンブレンドだった)ノラ・ジョーンズのしっとりとしたBGMに耳を傾けていると心がほっと和んだ。外はカラッと突きぬけるような青空で、気温もちょうどよく過ごしやすかった。この日は新しいコーヒー豆も購入した。ウガンダルウェンゾリというオータムブレンドとならんでこちらも季節のおすすめコーヒー豆に指定されている。ピンク一色にふりきった気持ちのいいパッケージだ。そういえば前回オータムブレンドを購入したさいにサンプルでもらったっけ。まあ気がむいたらこちらもあとでレビューしよう。スタバをあとにして外へでると街には多くの人が流れこんでいた。山の紅葉を見にドライブしようか迷ったけれど、なんとなく観光客がすごそうだったので(前日にTVで行楽日和&山の紅葉が見ごろだと声高に報じていた)そのへんの公園を散歩して帰ることにした。でも結果的に公園でじゅうぶん紅葉を満喫することができた。まだ少し早いといえばそうだけど、それでも人けのない静かな場所の方がやっぱり僕の気質にあっている。赤く染まったもみじとたくさんの落ち葉、そして地面にはひだまりがそっと落ち、それらの光と影のコントラストがとても美しかった。

アナグマアナグマ?前のページ

パイクプレイスロースト次のページパイクプレイスロースト

最近の記事

  1. アラビカのカフェラテ
  2. よもぎ茶
  3. ブルーベリー ベーグルサンド
PAGE TOP