タリーズ

お出かけ

タリーズ

休日だし目覚ましのセットなんかせず寝ていようと思ったのだけど微妙に早く起きちゃったからそのまま軽く準備して家をでた。とりあえずカフェでコーヒーを飲みたかったので8時開店のタリーズへ足をはこぶ。朝だというのにすでに30℃近くある。できるだけ日陰を歩いているにもかかわらず、汗がじわりとにじんできてつらい。しかしタリーズに入ると冷房がキンキンに効いていて涼しかった。そういえばコーヒー豆がなくなりそうだったことを思い出し、コーヒー豆コーナーをチェックする。この日は定番の豆の気分だったからそれを手にとりレジへとむかう。アニバーサリーブレンド2023とパッケージに書かれているが、いままでの定番となにか変わったのだろうか? あまりお腹が空いていなかったしこの日は本日のコーヒー(ショート)だけを注文する。抽出に少し時間がかかるらしく番号札をもたされて席で待つことになった。先客は3人ほどいたが、僕がいつも座っている席付近にはまだ誰もいない。気持ちよく晴れていたので窓ぎわ席もよかったが、なんとなく(最近太陽にあたりすぎていたため)奥の日差しがほとんど入らない席に腰をおろしす。窓の外はあいかわらず夏の空気感で満ちていた(それは青空だったり建物に強く反射した日の光だったり人々の装いだったり)。5分ほど何をするともなくぼんやりしているとコーヒーが運ばれてくる。めずらしくマグカップではなく紙のカップだった。紙のカップだとだいたい最初のひと口目でやけどをするからフタをそっくり外してからいただいた(そのあとはフタを戻した)。すっきりとしたほどよい苦味で期待どおりのモーニングコーヒーだ。でもマグカップで飲んでいたころの方がもっと味が濃かった記憶があるんだけど気のせいだろうか? 店内ではジャズピアノ(ジョージ・シアリングの『You’re My Everything』だ)が心地よく流れており、客の数も少なくじつに快適だった。ふと窓の外に目をやると、日差しはさらに強まっているように感じた。しかし人出はいつもより多く感じる。梅雨も明けたしようやく夏本番なんだなと、タンブラー片手にそれを飲みながら歩く人を眺めながら思った。

SNAPSSNAPS前のページ

睡蓮とシオカラトンボ次のページ睡蓮とシオカラトンボ

最近の記事

  1. ドラゴンフルーツ
  2. すみれチャーハン
  3. カティ カティ ブレンド
  4. 冷凍の焼き紅芋
PAGE TOP