ハンバーグつきスパゲッティ

お出かけ

麻布十番の洋食屋「大越」

麻布十番駅からほど近い洋食屋「大越」に行ってきた。まえから気になっていたお店で、いつかランチのときにでも訪れてみようと思ってたけど、今回その願いがようやく叶った。といってもランチではなく夕食になってしまったが。まあそれはよしとして、ここは地名的に東麻布に分類されるらしい。東麻布ってあまり来ることがないのでちょっと新鮮。あ、でもスーリアも東麻布だったか。ちなみに大越は「おおこし」と読むそうです。幹線道路沿いにひっそりとかまえるお店で、緑と赤の看板がその目印になっている。別にひっそりでもないか。これがその看板(写真めっちゃブレてた)。

洋食屋 大越

なかに入るとカウンター席とテーブル席にわかれており、テーブル席には2組の客が食事をしていた。僕は一人だったのでカウンター席に腰をおろす。メニューがたくさんあり迷ってしまったが、はじめてだったのでまずは定番(たぶん)のハンバーグつきスパゲッティを注文した。水を飲みながら待っていると、あっという間にハンバーグつきスパゲッティが運ばれてくる。たぶん3分くらいかな? 急ぎのときなんかに重宝しそうなお店かも。サラダとスパゲッティとハンバーグが乗ったシンプルな構成のお料理で、銀食器のワンプレートがいい味をかもしだしている。昔ながらの洋食屋さんという感じで、どこかほっこりする。「いただきます」と心のなかでつぶやきながらフォークを持ってサラダ、スパゲッティ、ハンバーグの順番(おおよそ)に食べた。アルデンテとは正反対のやわらかいスパゲッティは、ひかえめな味なんだけどやはり安心感をおぼえる味わいで、ぺろっと食べきってしまった。またハンバーグもやわらかく、ほろほろしていておいしい。全体的に味は薄めの印象だけど、これが逆に毎日でも通いたくなる気持ちにさせてくれる。なんとなく、ここはランチが似合うお店だなと思った。次はランチタイムに訪れてみよう。今回お店の滞在時間は15分くらいだったと思う。昔ながらのおいしい洋食をさくっと食べたい人におすすめしたい、そんなお店だ。

ツツジツツジと青空がひろがる千秋公園前のページ

あらびきソーセージのイングリッシュマフィンとホットコーヒー次のページあらびきソーセージ&スクランブルエッグ イングリッシュマフィン

最近の記事

  1. ドリップコーヒー
  2. コールドブリューコーヒー
  3. カマキリ
  4. チキンサブジ
  5. trolox(トロロックス)
PAGE TOP