GoodReaderからiCloud Driveへアップロード

モバイル

GoodReaderからMacのiCloud Driveへアップロードするやり方

iPhoneのGoodReaderアプリに保存しているPDFファイルなどをMacのiCloud Driveへアップロードするやり方をご紹介します。iPhoneで作成した書類をMacでも簡単に閲覧することができるようになるのでとても便利です。

iCloud Driveへエクスポート(書き出し)

iCloud Driveで共有するためにはiPhoneとMac側でiCloudにそれぞれ同じアカウントでサインインしておく必要があります。

GoodReaderでアップロードしたいファイルを開いたら、右下にある「開く」のアイコンをタップして「Export to iCloud Drive」を選択します。

Export to iCloud Drive

続いて、そのまま送る場合は「Send PDF “as is”」をタップします。

Send PDF "as is"

ファイルを書き出したい場所を選択します。ここではGoodReaderを指定します。

GoodReaderを指定

あとは画面下部にある「この場所に書き出す」をタップすれば完了です。

この場所に書き出す

ファイルがちゃんと書き出されているか確認するために、Mac側でFinderを開き、iCloud DriveからGoodReaderのフォルダを選択します。

Mac側のGoodReaderのフォルダ

こんな感じでしっかりとファイルが保存されていました。

ファイルが保存される

iCloudの他にもアップロードするならDropboxでもいいんですが、iCloudならMac側でもGoodReaderのアイコンが表示されるので分かりやすいですね。

ただ、初めて同期する時はMac側でGoodReaderのフォルダが作られるのに少し時間がかかりました。なのでフォルダが表示されない場合は、少し待ってみるのがいいかと思います。

GoodReader

500円
(2015.02.02時点)
posted with ポチレバ

メガネのシャンプー(携帯用・30ml)がいい感じ前のページ

Lightroomでライブラリと現像モジュールを素早く切り替えるためのショートカットキー次のページライブラリと現像モジュールを切り替える

最近の記事

  1. ボヤージュブレンド
  2. 紫陽花とセミの抜けがら
  3. クラブハウスサンド 石窯カンパーニュ
PAGE TOP