GoodReaderからiCloud Driveへアップロード

モバイル

GoodReaderからMacのiCloud Driveへアップロードするやり方

iPhoneのGoodReaderアプリに保存しているPDFファイルなどをMacのiCloud Driveへアップロードするやり方をご紹介します。iPhoneで作成した書類をMacでも簡単に閲覧することができるようになるのでとても便利です。

iCloud Driveへエクスポート(書き出し)

iCloud Driveで共有するためにはiPhoneとMac側でiCloudにそれぞれ同じアカウントでサインインしておく必要があります。

GoodReaderでアップロードしたいファイルを開いたら、右下にある「開く」のアイコンをタップして「Export to iCloud Drive」を選択します。

Export to iCloud Drive

続いて、そのまま送る場合は「Send PDF “as is”」をタップします。

Send PDF "as is"

ファイルを書き出したい場所を選択します。ここではGoodReaderを指定します。

GoodReaderを指定

あとは画面下部にある「この場所に書き出す」をタップすれば完了です。

この場所に書き出す

ファイルがちゃんと書き出されているか確認するために、Mac側でFinderを開き、iCloud DriveからGoodReaderのフォルダを選択します。

Mac側のGoodReaderのフォルダ

こんな感じでしっかりとファイルが保存されていました。

ファイルが保存される

iCloudの他にもアップロードするならDropboxでもいいんですが、iCloudならMac側でもGoodReaderのアイコンが表示されるので分かりやすいですね。

ただ、初めて同期する時はMac側でGoodReaderのフォルダが作られるのに少し時間がかかりました。なのでフォルダが表示されない場合は、少し待ってみるのがいいかと思います。

GoodReader

500円
(2015.02.02時点)
posted with ポチレバ

メガネのシャンプー(携帯用・30ml)がいい感じ前のページ

Lightroomでライブラリと現像モジュールを素早く切り替えるためのショートカットキー次のページライブラリと現像モジュールを切り替える

関連記事

  1. Safariのリーディングリスト

    モバイル

    iPhoneのSafariでオフラインや圏外の時でもWebページを見る方法

    普段iPhoneを使っていると、たまにオフラインや圏外の時でもWebペ…

  2. MindNodeのファイルをDropboxに保存

    モバイル

    iPhoneアプリのMindNodeで作成したファイルをDropboxに保存するやり方

    マインドマップを手軽に作成できるMindNodeというiPhoneアプ…

  3. LogoScopic Studio

    モバイル

    プロっぽいロゴを簡単に作成できるiPhoneアプリ「LogoScopic Studio」

    iPhoneやiPadで簡単にロゴを作成できるアプリ「LogoScop…

  4. This by Tinrocket
  5. カメリオ

    モバイル

    好きなテーマやキーワードから情報収集できるiPhoneアプリ「カメリオ」

    カメリオというiPhoneアプリを使ってみたのでご紹介します。自分の好…

最近の記事

  1. 甘柿
  2. 冬用のふとん
  3. 田沢湖
PAGE TOP