テキストエディットで検索した文字を置き換える

パソコン

Macのテキストエディットで検索した文字を置き換えるやり方

前回、Macのテキストエディットで特定の文字を検索するやり方をご紹介しましたが、今回は検索した文字を任意の文字に置き換えるやり方をご紹介します。膨大な文字数のなかからピンポイントで特定の文字を探し出し、ほかの文字に置き換えたいときに役立つ機能です。

検索と置換

上部メニューにある「編集」から「検索」→「検索と置換」を選択します。ショートカットキーは「command + option + F」です。

検索と置換

「検索」と「置き換え」という2つのボックスが表示されるので、まずは上の段にある検索ボックスに検索したい(置き換え前の)文字を入力します。

続いて、下の段にある置き換えボックスに、置き換え後の文字を入力します。そして、横にある「置き換え」ボタンをクリックします。

置き換え

これで特定の文字を置き換えることができます。あとは「完了」ボタンをクリックすればOKです。とても簡単なので一瞬で置き換えることができます。

文書の文字数が少ない場合は自分の目で探してパパッと修正した方が簡単かもしれませんが、膨大な文字数の文書の場合は、この機能を使うことでだいぶ効率よく修正できます。

テキストエディットはMacにデフォルトでインストールされているアプリでもあるので、「検索と置換」はぜひとも覚えておきたい機能ですね。

というわけで、テキストエディットで特定の文字を好きな文字に変更する方法のご紹介でした。

関連記事

  1. iAntivirus(アイアンチウイルス)

    パソコン

    Macのウイルス対策ソフトにノートンの「iAntivirus(アイアンチウイルス)」を入れてみた

    Windowsを使っている時はウイルス対策ソフトをちゃんと入れていたん…

  2. PopClip

    パソコン

    Macのマウス操作でコピペがかなり捗るアプリ「PopClip」

    Macのマウス操作でコピペなどをする時に、かなり捗るアプリ「PopCl…

  3. パソコン

    色々な環境の中でのサウンドを効いてリラックスしたりできるMacアプリ「White Noise Lit…

    個人的にとてもよかったのでご紹介します。色々な環境の中でのサウンドを効…

  4. パソコン

    iPhotoの画像データの保存先フォルダの場所

    Macの画像管理アプリ「iPhoto」を使っていてちょっと気になったん…

  5. パソコン

    MacのSparrowで未読メールを一瞬で既読にするやり方

    MacのSparrowで溜まりに溜まった未読メールを一瞬で既読にするや…

  6. command + Zを戻す

    パソコン

    Macの「command + z」で消えたものを元に戻すショートカットキーのやり方

    Macでよく使うショートカットキーに「command + z」がありま…

最近の記事

  1. ルック セレクション
  2. シルキーウインドモバイル
  3. アリエール パワージェルボール3D
  4. NuAns × Shibaful TAGPLATE

アーカイブ

PAGE TOP