パソコン

Macのカレンダーアプリに日本の祝日を追加する設定方法

Macのカレンダーアプリにはデフォルトでは日本の祝日が入っていません。祝日がいつなのか知りたい時って結構あるじゃないですか。なのでそういった時のためにもカレンダーアプリに日本の祝日を追加する設定方法をご紹介します。これを入れておくといちいち祝日をネットや実物のカレンダーで調べたりといったことがなくなるのでオススメです。

[ads_center]

アップルのサイトからダウンロードできる

アップルのサイトから日本の祝日(Japanese Holiday Calendar)をダウンロードすることができます。

アップルのサイトから日本の祝日をダウンロード

アプリケーションの起動をクリック。

アプリケーションの起動

以下のようにカレンダーアプリが起動されるので「照会」をクリックします。

照会をクリック

あとは好きな名前を付けて「OK」をクリックすれば、カレンダーに日本の祝日が追加されています。

好きな名前をつける

このようにちゃんと祝日が入っています。こんなに簡単ならもっと早くからやっとけばよかった!

日本の祝日が入った

ということで、まだ入れてない方はとても簡単なので入れておいて損はないかと思います。日本の祝日は以下からダウンロードできます。

Photoshopのクリッピングマスクを使って写真を文字の形で切り抜くやり方前のページ

iPhoneとMacをUSBテザリングで接続するやり方次のページ

関連記事

  1. no-image

    パソコン

    Macでデスクトップ毎にアプリを割り当てる(固定する)設定方法

    Macには複数のデスクトップが用意されていますが、特定のアプリを起動し…

  2. パソコン

    Macのシリアル番号を調べるための確認方法

    自分が使っているMacのシリアル番号を知りたい時ってありますよね。そん…

  3. パソコン

    MacのSparrowで未読メールを一瞬で既読にするやり方

    MacのSparrowで溜まりに溜まった未読メールを一瞬で既読にするや…

  4. デベロッパーツールの表示方法

    パソコン

    MacのSafariでデベロッパーツール(Webインスペクタなど)を表示する方法

    普段はChromeをメインブラウザにしているんですが、ここ最近はSaf…

  5. パソコン

    Macのあらゆるアプリのショートカットの一覧を表示させることができる「CheatSheet」

    これめちゃくちゃ便利ですね。なんで今まで入れてなかったんだろう。Mac…

  6. パソコン

    MacのFTPソフト「Cyberduck」を試してみる

    Macで使えるFTPソフトを探してたところCyberduckがよさげだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. EOS R5
  2. Anker PowerExpand Direct 6-in-1 USB-C PDメディアハブ
  3. ペットボトルホルスター

アーカイブ

PAGE TOP