パソコン

Macのカレンダーアプリに日本の祝日を追加する設定方法

Macのカレンダーアプリにはデフォルトでは日本の祝日が入っていません。祝日がいつなのか知りたい時って結構あるじゃないですか。なのでそういった時のためにもカレンダーアプリに日本の祝日を追加する設定方法をご紹介します。これを入れておくといちいち祝日をネットや実物のカレンダーで調べたりといったことがなくなるのでオススメです。

[ads_center]

アップルのサイトからダウンロードできる

アップルのサイトから日本の祝日(Japanese Holiday Calendar)をダウンロードすることができます。

アップルのサイトから日本の祝日をダウンロード

アプリケーションの起動をクリック。

アプリケーションの起動

以下のようにカレンダーアプリが起動されるので「照会」をクリックします。

照会をクリック

あとは好きな名前を付けて「OK」をクリックすれば、カレンダーに日本の祝日が追加されています。

好きな名前をつける

このようにちゃんと祝日が入っています。こんなに簡単ならもっと早くからやっとけばよかった!

日本の祝日が入った

ということで、まだ入れてない方はとても簡単なので入れておいて損はないかと思います。日本の祝日は以下からダウンロードできます。

関連記事

  1. iAntivirus(アイアンチウイルス)

    パソコン

    Macのウイルス対策ソフトにノートンの「iAntivirus(アイアンチウイルス)」を入れてみた

    Windowsを使っている時はウイルス対策ソフトをちゃんと入れていたん…

  2. パソコン

    Macに入っているApacheでバーチャルホストを設定してみる

    Macには標準でApacheが入っているので、それを活用してバーチャル…

  3. パソコン

    Macの定番ランチャーアプリ「Alfred」を使ってみた

    今さらながらMacの定番ランチャーアプリ「Alfred」を使ってみまし…

  4. パソコン

    MacのSparrowで未読メールを一瞬で既読にするやり方

    MacのSparrowで溜まりに溜まった未読メールを一瞬で既読にするや…

  5. 「写真」アプリを起動させない

    パソコン

    MacにiPhoneを接続したときに「写真」アプリを自動で起動させないための設定方法

    MacにiPhoneを接続するとデフォルトの設定では自動的に「写真」ア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. USB-2H401BKN
  2. Dyson Pure Cool Me
  3. ルック セレクション
  4. シルキーウインドモバイル

アーカイブ

PAGE TOP