パソコン

Macのカレンダーアプリに日本の祝日を追加する設定方法

Macのカレンダーアプリにはデフォルトでは日本の祝日が入っていません。祝日がいつなのか知りたい時って結構あるじゃないですか。なのでそういった時のためにもカレンダーアプリに日本の祝日を追加する設定方法をご紹介します。これを入れておくといちいち祝日をネットや実物のカレンダーで調べたりといったことがなくなるのでオススメです。

[ads_center]

アップルのサイトからダウンロードできる

アップルのサイトから日本の祝日(Japanese Holiday Calendar)をダウンロードすることができます。

アップルのサイトから日本の祝日をダウンロード

アプリケーションの起動をクリック。

アプリケーションの起動

以下のようにカレンダーアプリが起動されるので「照会」をクリックします。

照会をクリック

あとは好きな名前を付けて「OK」をクリックすれば、カレンダーに日本の祝日が追加されています。

好きな名前をつける

このようにちゃんと祝日が入っています。こんなに簡単ならもっと早くからやっとけばよかった!

日本の祝日が入った

ということで、まだ入れてない方はとても簡単なので入れておいて損はないかと思います。日本の祝日は以下からダウンロードできます。

関連記事

  1. PopClip

    パソコン

    Macのマウス操作でコピペがかなり捗るアプリ「PopClip」

    Macのマウス操作でコピペなどをする時に、かなり捗るアプリ「PopCl…

  2. パソコン

    Macに入っているApacheでバーチャルホストを設定してみる

    Macには標準でApacheが入っているので、それを活用してバーチャル…

  3. 明るさ自動調整を解除する方法

    パソコン

    Macのディスプレイ画面の明るさ自動調整を解除する方法

    Macを使っていてディスプレイ画面の明るさが自動調整される時ってありま…

  4. 設定の開き方

    パソコン

    Macのメモリ解放ソフト「Memory Clean」を使ってみた

    Macのメモリが不足した時なんかに活躍してくれるメモリ解放ソフト「Me…

  5. Macで一括リネーム

    パソコン

    Macで画像などのファイル名を一括リネームするために「Automator」を使ってみる

    大量にある画像ファイルなどのファイル名を一括でリネームする必要があった…

  6. Macアプリのアンインストール

    パソコン

    MacでApp Storeからインストールしたアプリをデフォルト機能でアンインストールするやり方

    MacでApp Storeからインストールしたアプリをデフォルト機能で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. リンツ リンドール
  2. ジェットストリームの三色ボールペン(+シャーペン付き)と黒の替芯
  3. ブラジルイパネマ

アーカイブ

PAGE TOP