Web Information

iPhoneとMacをUSBテザリングで接続するやり方

前回iPhoneとMacをBluetoothテザリングするやり方を記事にしましたが、今回はUSBテザリングで接続するやり方です。なんでも、USBでのテザリングが一番速度が速いみたいなので、速度重視の場合は覚えておきたいですね。Bluetooth同様、とても簡単にテザリングすることができます。

[ads_center]

インターネット共有でUSBを選択

まずはiPhoneとMacをケーブルで繋いだら、iPhoneの設定アプリから「インターネット共有」をタップします。と、その前にWi-FiとBluetoothをオフにしておきます。

インターネット共有

で、インターネット共有を「オン」にします。

オンにする

そうすると、以下の画像の様に「インターネット接続はUSB経由でのみ共有されます。Wi-Fi経由およびBluetooth経由でも共有できるようにしますか?」という画面が表示されるので「USBのみ」を選択します。

USBのみを選択

そうすると、iPhoneの画面上部に「インターネット共有: 1台接続中」と表示されるので、これでMacと接続されます。とても簡単ですね。

iPhoneとMacがUSBテザリングされた

Mac側からも「システム環境設定」→「ネットワーク」で、iPhoneとUSB接続されているのを確認できます。

MacからもUSB接続を確認

ということで、とても簡単にUSBテザリングすることができました。個人的には確かに前回のBluetoothテザリングよりも体感的にUSBテザリングの方が速いと感じました。ケーブルを持参している時はUSBでの接続が良さそうですね。

Bluetoothテザリングのやり方については以下をどうぞ。

関連記事

  1. Web Information

    Facebookページを作成する場合の手順

    Facebookページを作成するまでの手順をメモがてら記事にしてみまし…

  2. Web Information

    iPhoneのSafari(サファリ)でリンク先を新規タブで開く方法

    iPhoneのSafari(サファリ)でブラウジングしている時にリンク…

  3. Videolicious

    Web Information

    iPhoneで動画を複数つなぎ合わせて簡単に作品を制作できるアプリ「Videolicious」

    iPhoneで複数の動画を簡単につなぎ合わせて作品を制作することができ…

  4. Web Information

    iPhoneでアラームを設定するやり方

    今まで特にiPhoneでアラームを使う機会がなかったんですが、先日ちょ…

  5. RollPaper

    Web Information

    Webページのスクリーンショットを上から下まで全体を撮れるiPhoneアプリ「RollPaper」

    Webページのスクリーンショットを上から下までの全体を1枚の画像で保存…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP