Web Information

iPhoneとMacをUSBテザリングで接続するやり方

前回iPhoneとMacをBluetoothテザリングするやり方を記事にしましたが、今回はUSBテザリングで接続するやり方です。なんでも、USBでのテザリングが一番速度が速いみたいなので、速度重視の場合は覚えておきたいですね。Bluetooth同様、とても簡単にテザリングすることができます。

[ads_center]

インターネット共有でUSBを選択

まずはiPhoneとMacをケーブルで繋いだら、iPhoneの設定アプリから「インターネット共有」をタップします。と、その前にWi-FiとBluetoothをオフにしておきます。

インターネット共有

で、インターネット共有を「オン」にします。

オンにする

そうすると、以下の画像の様に「インターネット接続はUSB経由でのみ共有されます。Wi-Fi経由およびBluetooth経由でも共有できるようにしますか?」という画面が表示されるので「USBのみ」を選択します。

USBのみを選択

そうすると、iPhoneの画面上部に「インターネット共有: 1台接続中」と表示されるので、これでMacと接続されます。とても簡単ですね。

iPhoneとMacがUSBテザリングされた

Mac側からも「システム環境設定」→「ネットワーク」で、iPhoneとUSB接続されているのを確認できます。

MacからもUSB接続を確認

ということで、とても簡単にUSBテザリングすることができました。個人的には確かに前回のBluetoothテザリングよりも体感的にUSBテザリングの方が速いと感じました。ケーブルを持参している時はUSBでの接続が良さそうですね。

Bluetoothテザリングのやり方については以下をどうぞ。

関連記事

  1. Nexus 5でテザリングしてMacを接続

    Web Information

    Nexus 5でテザリングしてMacを接続させるやり方

    Nexus 5でテザリングしてMacを接続してみたのでそのやり方をメモ…

  2. Web Information

    素敵なデザインのフリーアイコン集

    自分が使いやすそうなアイコンの素材サイトをまとめてみました。どれも素敵…

  3. YouTube Options

    Web Information

    YouTubeの広告を消して非表示にするChrome拡張機能「YouTube Options」

    YouTubeの広告を消して非表示にしてくれるChrome拡張機能「Y…

  4. Web Information

    ホームページを直感的で簡単に作成できるWixの新エディタを使ってみた【PR】

    プロが作ったようなホームページを簡単に作成できるウェブサイトビルダー「…

  5. UI Movement

    Web Information

    さまざまUIを紹介するサイト「UI Movement」

    UI Movementはさまざまな新しいUIを紹介する便利なサイトです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Soundcore Ace A1
  2. cheero USB-C PD Charger 60W
  3. DY-S01
  4. OWL-QI10W04

アーカイブ

PAGE TOP