パソコン

iPhotoの画像データの保存先フォルダの場所

Macの画像管理アプリ「iPhoto」を使っていてちょっと気になったんですが、画像データが保存されているフォルダの場所がどこにあるか中々見つからなかったので調べてみました。ということで画像データの保存先のフォルダまでの行き方をメモしときます。

[ads_center]

画像データの保存先

Finderに入っている「ピクチャ」を開きます。その中に、iPhoto Libraryというのがあります。ここで右クリックして「パッケージ内容を表示」を選択します。

パッケージ内容を表示

そうすると、フォルダやファイルなどが色々入っているので、その中にある「Masters」というフォルダに画像データが入っています。

具体的には「年」→「月」→「日」という階層順になっていて、例えば2012年7月20日に画像を保存していたら、Masters → 2012 → 07 → 20 という階層になっています。

それにしてもiPhoto Libraryを右クリックで「パッケージ内容を表示」というのがちょっと分かりづらかったですね。ちなみにiPhoto Libraryを普通にダブルクリックするとiPhotoアプリが起動されます。

ということで、以上iPhotoの画像データが入っているフォルダの場所についてでした。

関連記事

  1. Macで一括リネーム

    パソコン

    Macで画像などのファイル名を一括リネームするために「Automator」を使ってみる

    大量にある画像ファイルなどのファイル名を一括でリネームする必要があった…

  2. パソコン

    MacのSparrowで未読メールだけを表示させる方法

    MacのメールクライアントはSparrowを使っています。で、未読メー…

  3. Macでライブラリフォルダを表示

    パソコン

    Macで見えなくなったライブラリフォルダを表示させる方法

    Macでライブラリフォルダを探していたら、いつの間にかなくなっていたの…

  4. パソコン

    MacのFTPソフト「Cyberduck」を試してみる

    Macで使えるFTPソフトを探してたところCyberduckがよさげだ…

  5. パソコン

    Macでスクリーンショットの保存形式をJPEGにするやり方

    MacのスクリーンショットはデフォルトではPNG形式で保存されるんです…

  6. 「写真」アプリを起動させない

    パソコン

    MacにiPhoneを接続したときに「写真」アプリを自動で起動させないための設定方法

    MacにiPhoneを接続するとデフォルトの設定では自動的に「写真」ア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スタンスミス(EDIFICE/IENA別注)
  2. WI-1000XM2
  3. mill オイルヒーター
  4. Anker PowerWave 10 Pad & Stand セット

アーカイブ

PAGE TOP