パソコン

iPhotoの画像データの保存先フォルダの場所

Macの画像管理アプリ「iPhoto」を使っていてちょっと気になったんですが、画像データが保存されているフォルダの場所がどこにあるか中々見つからなかったので調べてみました。ということで画像データの保存先のフォルダまでの行き方をメモしときます。

[ads_center]

画像データの保存先

Finderに入っている「ピクチャ」を開きます。その中に、iPhoto Libraryというのがあります。ここで右クリックして「パッケージ内容を表示」を選択します。

パッケージ内容を表示

そうすると、フォルダやファイルなどが色々入っているので、その中にある「Masters」というフォルダに画像データが入っています。

具体的には「年」→「月」→「日」という階層順になっていて、例えば2012年7月20日に画像を保存していたら、Masters → 2012 → 07 → 20 という階層になっています。

それにしてもiPhoto Libraryを右クリックで「パッケージ内容を表示」というのがちょっと分かりづらかったですね。ちなみにiPhoto Libraryを普通にダブルクリックするとiPhotoアプリが起動されます。

ということで、以上iPhotoの画像データが入っているフォルダの場所についてでした。

関連記事

  1. パソコン

    Bywordでフォントサイズを変更(拡大・縮小)する設定方法

    Macアプリの美しいテキストエディタ「Byword」でフォントサイズを…

  2. Macのアクティビティモニタ

    パソコン

    Macで現在のメモリ使用量や空き容量を管理・確認したい場合はアクティビティモニタが便利

    Macを長時間フルに使っていると急にアプリが落ちたり、何をするにも動作…

  3. MacのChromeとSafariで使えるショートカットキー

    パソコン

    MacのChromeやSafariで使いたいショートカットキー4選

    Macで普段よく使うブラウザはChromeかSafariなんですが、ど…

  4. Mac版のExcelのセル内改行

    パソコン

    Mac版のExcelのセル内で改行したい時のショートカットキーのやり方

    ここ最近Mac版のExcelを使う機会があり、気になったことがあったの…

  5. EXIFPurge

    パソコン

    MacでExif情報をサクッと削減できるアプリ「EXIFPurge」

    MacでiPhoneやデジカメで撮った写真に埋め込まれているExif情…

  6. パソコン

    VMware Fusion 4でWindows7をインストールしてみた

    前からすごく気になってたVMware Fusion 4をようやく試すこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. FE 35mm F1.8
  2. RONIN-SC
  3. プラスシェル シティ04 フォールディングカメラケース

アーカイブ

PAGE TOP