パソコン

iPhotoの画像データの保存先フォルダの場所

Macの画像管理アプリ「iPhoto」を使っていてちょっと気になったんですが、画像データが保存されているフォルダの場所がどこにあるか中々見つからなかったので調べてみました。ということで画像データの保存先のフォルダまでの行き方をメモしときます。

[ads_center]

画像データの保存先

Finderに入っている「ピクチャ」を開きます。その中に、iPhoto Libraryというのがあります。ここで右クリックして「パッケージ内容を表示」を選択します。

パッケージ内容を表示

そうすると、フォルダやファイルなどが色々入っているので、その中にある「Masters」というフォルダに画像データが入っています。

具体的には「年」→「月」→「日」という階層順になっていて、例えば2012年7月20日に画像を保存していたら、Masters → 2012 → 07 → 20 という階層になっています。

それにしてもiPhoto Libraryを右クリックで「パッケージ内容を表示」というのがちょっと分かりづらかったですね。ちなみにiPhoto Libraryを普通にダブルクリックするとiPhotoアプリが起動されます。

ということで、以上iPhotoの画像データが入っているフォルダの場所についてでした。

文字をペーストするだけで文字数をカウントしてくれるChrome拡張機能「文字数カウンタ」前のページ

Gmailでゴミ箱に捨てたメールを元に戻す(復元)やり方次のページ

関連記事

  1. Macのテキストエディットで文字数カウント

    パソコン

    Macのテキストエディットで文字数カウントを実行させる設定方法(AppleScript)

    Macのテキストエディットで文章を書いている時に文字数を教えてしてほし…

  2. MacのFinderで画像ファイルのサイズを表示

    パソコン

    MacのFinderで画像ファイルの縦横サイズを常に表示させておく設定方法

    MacのFinder内にある画像ファイルはデフォルトでは何も表示されて…

  3. Macで半角カタカナを入力

    パソコン

    Macで半角カタカナを入力するための設定方法

    Macを使っていて、半角カタカナを入力する必要があったので調べてみまし…

  4. パソコン

    Macの「プレビュー」アプリで履歴が表示されるのを消去する方法

    ちょっと気になったのでメモがてらエントリーします。Macの「プレビュー…

  5. パソコン

    MacのEvernoteで複数のノートを指定したノートブックに移動させるやり方

    Mac版のEvernoteで複数のノートを選択して自分が指定したノート…

  6. パソコン

    Macでスクリーンショットの保存形式をJPEGにするやり方

    MacのスクリーンショットはデフォルトではPNG形式で保存されるんです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 甘柿
  2. 冬用のふとん
  3. 田沢湖
PAGE TOP