パソコン

iPhotoの画像データの保存先フォルダの場所

Macの画像管理アプリ「iPhoto」を使っていてちょっと気になったんですが、画像データが保存されているフォルダの場所がどこにあるか中々見つからなかったので調べてみました。ということで画像データの保存先のフォルダまでの行き方をメモしときます。

[ads_center]

画像データの保存先

Finderに入っている「ピクチャ」を開きます。その中に、iPhoto Libraryというのがあります。ここで右クリックして「パッケージ内容を表示」を選択します。

パッケージ内容を表示

そうすると、フォルダやファイルなどが色々入っているので、その中にある「Masters」というフォルダに画像データが入っています。

具体的には「年」→「月」→「日」という階層順になっていて、例えば2012年7月20日に画像を保存していたら、Masters → 2012 → 07 → 20 という階層になっています。

それにしてもiPhoto Libraryを右クリックで「パッケージ内容を表示」というのがちょっと分かりづらかったですね。ちなみにiPhoto Libraryを普通にダブルクリックするとiPhotoアプリが起動されます。

ということで、以上iPhotoの画像データが入っているフォルダの場所についてでした。

関連記事

  1. Kakumaru Punch

    パソコン

    Macで角丸画像を瞬時に作成できるアプリ「Kakumaru Punch」

    Macで画像を簡単に角丸にできるアプリが便利だったのでご紹介します。K…

  2. パソコン

    MacのFinderのサイドバーの使わない項目を非表示にする

    MacのFinderの中にはあまり必要ない項目があったりしますよね。人…

  3. Macで一括リネーム

    パソコン

    Macで画像などのファイル名を一括リネームするために「Automator」を使ってみる

    大量にある画像ファイルなどのファイル名を一括でリネームする必要があった…

  4. Macのテキストエディットで文字数カウント

    パソコン

    Macのテキストエディットで文字数カウントを実行させる設定方法(AppleScript)

    Macのテキストエディットで文章を書いている時に文字数を教えてしてほし…

  5. リッチテキストから標準テキストに変更

    パソコン

    テキストエディットでリッチテキストから標準テキストに変更するやり方とショートカットキー

    以前までMacのテキストエディットで新規ファイルを開いた時に標準テキス…

  6. パソコン

    MacのFTPソフト「Cyberduck」を試してみる

    Macで使えるFTPソフトを探してたところCyberduckがよさげだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. KMC-80BK
  2. 味噌ラーメン〜旨辛にんにく味噌〜
  3. STP-XH70
  4. 久保田城
  5. ハードサイド CS80

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP