Web Service

文字をペーストするだけで文字数をカウントしてくれるChrome拡張機能「文字数カウンタ」

何気に入れておけば便利かと思ったのでインストールしてみました。文字をペーストするだけで文字数をカウントしてくれるChrome拡張機能「文字数カウンタ」です。ブログや原稿などで何文字まで書いたのか知りたい方はChromeに入れておくとサクっと文字数を知ることができるので便利かと思います。

[ads_center]

追加してみる

Chromeに追加すると、右上に「もじ」と書かれたアイコンが追加されます。これをクリックするとボックスが出てきます。

「もじ」をクリック

で、あとはカウントしたい文字をコピーしてこのボックスにペーストするだけで、右下に文字数が表示されます。

文字をペースト

手軽で便利ですね。以下からChromeに追加できます。

WordPressのログイン時のツールバーWordPressで自分がログイン中はGoogle アナリティクスを読み込ませない(非表示)ようにするやり方前のページ

iPhotoの画像データの保存先フォルダの場所次のページ

関連記事

  1. Web Service

    Chromeで手軽に電卓を使いたい時に便利な拡張機能「Calculator」

    Chromeでネットを閲覧中にちょっとした計算をしたいといった時がある…

  2. Web Service

    簡単にグラデーション、角丸、ボックスシャドウなんかを作成できるジェネレーター「CSS3 Genera…

    グラデーションや角丸、ボックスシャドウなどのCSS3コードを生成してく…

  3. iPhoneのアプリアイコンを取得

    Web Service

    iPhone、iPad、Macのアプリ画像(アイコン)を取得する方法

    iPhoneやiPad、またはMacのアプリ画像(アイコン)を取得した…

  4. Pocketのショートカットキー

    Web Service

    Pocket(Macアプリ・Webブラウザ)で便利なショートカットキー

    あとで読むサービスでお馴染みのPockeで日頃からよく使う便利なショー…

  5. Web Service

    Chromeで今見ているページをPocketへワンクリックで追加することができる「Pocket (f…

    ChromeでPocketにワンクリックで記事を追加することができる拡…

  6. Web Service

    Macで簡単に画像を切り取ったりぼかしやモザイクを入れることができるアプリ「ToyViewer」

    ToyViewerというMacのアプリを使ってみました。起動や動作も早…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パーソナルパーティション
  2. 200-DGBG020
  3. Anker PowerPort 5-in-1 37.5W Hub

アーカイブ

PAGE TOP