パソコン

Macのメールアプリ「Airmail 2.0」を使ってみた!アカウントの設定など

ここ最近自分のMacで使うアプリやサービスを色々と見直しているわけなのですが、今回はメールアプリを「Airmail 2.0」に変更してみました。今まではSparrowを使っていたんですが、どうも毎回動作が安定するまで時間がかかるので結構ストレスを感じていました。

Airmail 2.0は動作が速くて快適

Yosemiteにも対応しているAirmail 2.0は現在セール期間中で50%オフで購入することができます(記事公開時点)。それでも価格は1,000円なので買うまで少し躊躇してしまいましたが、結果的にはもっと早く購入しておけばよかったと思っています。

そのくらい使いやすくて快適です。何がいいかっていうと、やはり起動してすぐにメールを確認できる点です。Sparrowを使っていた時は起動したあとはメールリストのスクロールでさえまともに操作できない状態でした。

iPhoneだとそうでもないんですけどね。Macはなんであんなに重いんだろう?

Airmail 2.0は起動した後はすぐにメールが受信されスクロールも出だしから快適に動作します。キビキビと動作が早く非常に使いやすいです。

なので現在Macを使っている人でメールクライアントに不満があるという方は、ぜひ試してみてください。個人的にすごくオススメです。

アカウントの設定方法も非常に分かりやすいです。上部メニューから「Airmail 2.0」→「設定」を開きます。

アカウントの設定

タブメニューからアカウントを選び左下にある「+」をクリックして「新アカウント」を選択します。

アカウントを追加

あとは名前、メール、パスワードといった項目を入力して追加ボタンをクリックすればアカウントが追加されます。使うメールサービスによっては受信用サーバや送信用サーバを設定しなければいけない場合もあります。

名前、メール、パスワードなどを入力

一方アカウントを削減したい場合は、削減するアカウントを選択した状態で「-」をクリックします。アカウントを消すかどうか聞いてくるので「Yes」を選択すればOKです。

そんなわけで、これからガンガンAirmail 2.0を活用していきたいなーと思っています。

Airmail 2.0

1,000円
(2015.02.10時点)
posted with ポチレバ

Airmail 2をMacのデフォルトメールソフトに設定するやり方も書いたのでよろしければこちらもどうぞ。

jQuery touchSwipe Carouselスワイプに対応したシンプルなカルーセル「jQuery touchSwipe Carousel」前のページ

MacのFinderの共有を削減して表示されないようにする設定方法次のページMacのFinderの共有を削減

関連記事

  1. パソコン

    MacのEvernoteで複数のノートを指定したノートブックに移動させるやり方

    Mac版のEvernoteで複数のノートを選択して自分が指定したノート…

  2. Bywordでワード数と文字数の表示・非表示

    パソコン

    Bywordでワード数と文字数のカウンター表示・非表示を切り替えるショートカットキー

    Bywordで現在自分が入力しているワード数と文字数のカウンターを表示…

  3. パソコン

    色々な環境の中でのサウンドを効いてリラックスしたりできるMacアプリ「White Noise Lit…

    個人的にとてもよかったのでご紹介します。色々な環境の中でのサウンドを効…

  4. リッチテキストから標準テキストに変更

    パソコン

    テキストエディットでリッチテキストから標準テキストに変更するやり方とショートカットキー

    以前までMacのテキストエディットで新規ファイルを開いた時に標準テキス…

  5. Macの複合キーを有効

    パソコン

    Macの複合キーを有効にしてショートカットなどを使いやすくする

    Macの複合キーの有効化が地味に便利だったのでご紹介します。システム環…

  6. command + Zを戻す

    パソコン

    Macの「command + z」で消えたものを元に戻すショートカットキーのやり方

    Macでよく使うショートカットキーに「command + z」がありま…

最近の記事

  1. SRS-XB43
  2. Nu:kin
  3. フィールグッドシャワー

アーカイブ

PAGE TOP