Lightroomの新規プリセット作成

Lightroom

Lightroomで新規の現像プリセット(ユーザープリセット)を作成する方法

Lightroomの現像プリセットには、デフォルトで色んな種類が入っています。このプリセットを適用させることで、簡単にお洒落なエフェクトをかけることができるんですが、自分でもこのプリセット(ユーザープリセット)を作ることができます。自分で画像を編集していて、気に入った状態に仕上がった時なんかに、その設定を新規の現像プリセットで作成しておけば、いつでも他の画像に適用できるのでとても便利です。

[ads_center]

やり方

新規プリセットを作成するやり方はとても簡単です。画像を編集・加工したら、左メニューのプリセットの横にある「+」をクリックします。

現像プリセットを作成

新しいプリセット名を入力して、作成したい設定項目にチェックを付けて「作成」をクリックします。

プリセット名を入力

そうすると、プリセットメニューにある「ユーザープリセット」の中に、先程作成したプリセットが入っています。

ユーザープリセットに登録される

これで、別の画像にも適用させたい場合は、その画像を現像モジュールで開いて、作成したプリセットを選択すればOKです。色んなプリセットを登録しておけば、自分好みのエフェクトを瞬時にかけることができるので、とても便利ですね。

ということで、新規の現像プリセットを作成する方法でした。

CSS Button Generatorシンプルでお洒落なCSSボタンを作成できる「CSS Button Generator」前のページ

Macの「プレビュー」アプリで履歴が表示されるのを消去する方法次のページ

関連記事

  1. Lightroomの画像の数

    Lightroom

    Lightroomのライブラリ内に表示されている画像の数を変更するやり方

    Lightroomのライブラリモジュール内にはサムネイル画像が表示され…

  2. Lightroom

    Lightroomのソフト校正の使い方について

    Lightroomのソフト校正という機能を使ってみたので、その使い方な…

  3. Lightroom

    Lightroomで画像(RAWデータ)の一部分を補正ブラシを使って編集するやり方

    最近はよく一眼レフで撮ってきたRAWデータをLightroomで編集し…

  4. Lightroomで画像の傾きを補正

    Lightroom

    Lightroomで画像の傾きの角度を補正するやり方

    Lightroomで画像の傾きの角度を補正するやり方をご紹介します。せ…

  5. Lightroomでマスクの色を変更

    Lightroom

    Lightroomでマスクの色を変更するやり方・ショートカットキー

    Lightroomで補正ブラシを使う時にブラシで塗った部分を確認するた…

  6. Lightroomの明暗別色補正

    Lightroom

    Lightroomの明暗別色補正でハイライトとシャドウに色をつける

    Lightroomの明暗別色補正を使って画像のハイライトとシャドウの部…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. タリーズ ハムチーズ&サラダサンド
  2. クリニカのY字タイプのフロス
  3. 日和山公園の桜
  4. 成城石井 フレンチロースト
  5. COMOLI カシミアシルクニットパーカ

アーカイブ

PAGE TOP