Lightroomでファイル名を変更

Lightroom

Lightroomで書き出しする際にファイル名の付け方を変更する設定方法

Lightroomで画像を補正した後にファイルを書き出しますが、その際にデフォルトの設定だと勝手にファイル名がつけられてしまいます。ちなみに僕の環境ですとデフォルトでは「IMG_〇〇〇〇」(〇は数字番号)という形式で書き出されてしまいます。なので、このファイル名を書き出す際に自分で好きな形式に変更するやり方です。

[ads_center]

やり方

ライブラリモジュールから画面右下にある「書き出し」をクリック、もしくは画像を選択した状態で右クリックから「書き出し」をクリックします。

Lightroomで書き出し

そうすると、以下の画面が表示されるので、「ファイルの名前」という項目の中にある「変更後の名前」にチェックを入れます。

変更後の名前にチェック

そうすると、その右側にある選択項目がクリックできる状態になるので、ここから好きなファイル名の形式を選択することができます。

ファイル名の形式を選択

ここでは「カスタム名 – 連番」を選択してみます。カスタムテキストに自分の付けたいファイル名を入力します。

好きな名前を入力

で、あとは右下にある「書き出し」ボタンをクリックすればOKです。

書き出しボタン

これで、ファイル名が「〇〇〇-1.jpg、〇〇〇-2.jpg、〇〇〇-3.jpg…」という風に「カスタム名-連番」で書き出されていきます。この他にも「ファイル名 – 連番」や「日付 – ファイル名」など色々な形式があるので自分に合うファイル名で写真を管理していくといいかと思います。

関連記事

  1. Lightroomのユーザープリセット保存場所

    Lightroom

    Lightroom(Mac版)でユーザープリセットのファイルの保存場所

    Lightroomで自分が作成したユーザープリセットのファイルが保存さ…

  2. ノイズ軽減

    Lightroom

    Lightroomでノイズ軽減(輝度ノイズ、カラーノイズ)を設定してみる

    Lightroomで便利な機能の一つに、ノイズ軽減があります。画像を拡…

  3. Lightroomのフラグについて

    Lightroom

    Lightroomで画像にフラグをつけて振り分けるやり方

    Lightroomで画像にフラグをつけて振り分けるやり方です。フラグに…

  4. Lightroomの明暗別色補正

    Lightroom

    Lightroomの明暗別色補正でハイライトとシャドウに色をつける

    Lightroomの明暗別色補正を使って画像のハイライトとシャドウの部…

  5. LightroomでRAWとJPEG同時に読み込む

    Lightroom

    LightroomでRAWとJPEGファイルを同時に読み込む設定方法

    カメラ側で「RAW + JPEG」で撮影したファイルをLightroo…

  6. Lightroom

    Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカット

    Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Olli
  2. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  3. 1Password 7
  4. 風に揺れる草

Facebookページ

PAGE TOP