アプリ

Lightroom CCで「元画像の状態にリセット」と「開いた時の状態にリセット」の違い

MacのLightroom CCで写真を編集しているときに「元(オリジナル)の画像に戻したい」なんていうシーンがよくあります。Lightroom Classic CCでは現像モジュール画面の右下に「初期化」ボタンがあってわかりやすいのですが、Lightroom CCにはそれらしきボタンがありません。

Lightroom CCで元の画像に戻す項目は、上部メニューにある「写真」のなかにあります。ここですね。

元の画像に戻す

「元画像の状態にリセット」とその下に「開いた時の状態にリセット」という項目があり、当初は何が違うんだろうと思いましたが、使ってみてしっくりきました。

「元画像の状態にリセット」では文字どおり元(オリジナル)の状態に戻ります。そして「開いた時の状態にリセット」では、例えば開いたときに途中まで編集していた画像であればそこまで戻るという仕組みです。個人的にはLightroom CCであまり追い込んだ編集は行わないので、使用する頻度は低そうですが、人によっては便利な機能になるかもしれません。

「とにかく、いっちばん最初の状態に戻したいっ!」という場合は「元画像の状態にリセット」を選択すればOKです。

ちなみにショートカットも用意されています。

  • 元画像の状態にリセット:shift + R
  • 開いた時の状態にリセット:shift + command + R

shift + Rだけでも覚えておくと便利ですね。

関連記事

  1. Olli

    アプリ

    撮った写真を手書き風のイラストに仕上げてくれるiPhoneアプリ「Olli」

    話題のiPhoneアプリ「Olli」を使ってみました。撮影した写真や動…

  2. スクリーンショット
  3. Layout from Instagram

    アプリ

    複数の写真を組み合わせて1枚にグリッドレイアウトできるiPhoneアプリ「Layout from I…

    ブログやSNSで複数の写真を1枚にまとめてアップしたい時ってありますよ…

  4. 1Password 7

    アプリ

    パスワードを管理できる定番アプリのMac版「1Password 7」

    今さらながら定番ともいえるパスワード管理アプリ「1Password 7…

  5. スティッキーズ

    アプリ

    画面に付箋を貼る感覚で使えるMac標準アプリ「スティッキーズ」

    Macで作業しているときに画面内に付箋のようなものにちょっとしたメモ書…

  6. アプリ

    Macのエバーノートでダークモードでもノートだけライトモードにする設定方法

    Macでダークモードにするとそれに対応しているアプリもそのモードになり…

最近の記事

  1. レンズペン3 ミニプロとレンズペン ELITE マイクロプロ
  2. カメラマングローブ Grip Hot Shot III
  3. 包(つつむ)巾着ポーチ
  4. KMC-80BK

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP