アプリ

Lightroom CCで「元画像の状態にリセット」と「開いた時の状態にリセット」の違い

MacのLightroom CCで写真を編集しているときに「元(オリジナル)の画像に戻したい」なんていうシーンがよくあります。Lightroom Classic CCでは現像モジュール画面の右下に「初期化」ボタンがあってわかりやすいのですが、Lightroom CCにはそれらしきボタンがありません。

Lightroom CCで元の画像に戻す項目は、上部メニューにある「写真」のなかにあります。ここですね。

元の画像に戻す

「元画像の状態にリセット」とその下に「開いた時の状態にリセット」という項目があり、当初は何が違うんだろうと思いましたが、使ってみてしっくりきました。

「元画像の状態にリセット」では文字どおり元(オリジナル)の状態に戻ります。そして「開いた時の状態にリセット」では、例えば開いたときに途中まで編集していた画像であればそこまで戻るという仕組みです。個人的にはLightroom CCであまり追い込んだ編集は行わないので、使用する頻度は低そうですが、人によっては便利な機能になるかもしれません。

「とにかく、いっちばん最初の状態に戻したいっ!」という場合は「元画像の状態にリセット」を選択すればOKです。

ちなみにショートカットも用意されています。

  • 元画像の状態にリセット:shift + R
  • 開いた時の状態にリセット:shift + command + R

shift + Rだけでも覚えておくと便利ですね。

関連記事

  1. Waterlogue

    アプリ

    写真を水彩画のようにしてくれるiPhoneアプリ「Waterlogue」

    撮影した写真を美しい水彩画のようにしてくれるiPhoneアプリ「Wat…

  2. スティッキーズ

    アプリ

    画面に付箋を貼る感覚で使えるMac標準アプリ「スティッキーズ」

    Macで作業しているときに画面内に付箋のようなものにちょっとしたメモ書…

  3. アプリ

    Reeder 4で右左スワイプからPocketに保存するやり方

    けっこう前にReederというRSSリーダーアプリがバージョン4にアッ…

  4. アプリ

    Macのエバーノートでダークモードでもノートだけライトモードにする設定方法

    Macでダークモードにするとそれに対応しているアプリもそのモードになり…

  5. PicGIF Lite

    アプリ

    画像や動画を入れるだけで簡単にGIFアニメーションを作成できるMacアプリ「PicGIF Lite」…

    GIFアニメーションというものを今まで作ったことがなかったので、今回こ…

  6. アプリ

    エバーノートで上部にノートを固定するにはショートカットに追加しておくのが便利

    ここ最近エバーノートを使っていて「画面の上部によく使うノートを固定表示…

最近の記事

  1. リンツ リンドール
  2. ジェットストリームの三色ボールペン(+シャーペン付き)と黒の替芯
  3. ブラジルイパネマ

アーカイブ

PAGE TOP