スクロールでナビゲーションバーが移動する「Sticky Slider Navigation(Responsive)」

Sticky Slider Navigation(Responsive)

Sticky Slider Navigation(Responsive)は、スクロールすることでナビゲーションバーがスライド移動する機能を実装できます。セクションごとに現在表示されている位置をナビゲーションを見るだけで把握できるのでとても便利ですね。

ナビゲーションメニューはスクロールしても固定表示される

デモ

デモでは上部にES6、Flexbox、React、Angular、Otherと書かれたナビゲーションメニューが表示され、ページ読み込み時にはES6の下に横に引かれた青いバー(線)が表示されています。

このバーがスクロールしていくことで横へスライド移動していきます。例えば、Flexboxというセクションまでスクロールしていくと、ナビゲーションバーもFlexboxまで移動していきます。

現在表示されているセクションの位置が、このナビゲーションメニューに反映されるというわけです。

もちろんナビゲーションメニューはスクロールしても画面上部に固定表示されたままなので、いつでも瞬時に確認・アクセスできます。

またスクロールしてバーが移動するだけではなく、その逆に任意のナビゲーションメニューをクリックすることで、そのセクションまで自動スクロールで移動させることも可能です。

ランディングページなどの縦長ページにはとても役立つ機能になるのではないでしょうか?

というわけで、スクロールすることで各セクションに対応したナビゲーションメニューにバーがスライド移動する「Sticky Slider Navigation(Responsive)」の紹介でした。

Sticky Slider Navigation(Responsive)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

Archives