CSSのフィルターをコントロールできるjQueryプラグイン「Philter」

Philter

PhilterはCSSのフィルターを簡単にコントロールすることができるjQueryプラグインです。HTMLに属性を設定することで、さまざまなフィルター効果をかけられるのが特徴です。画像をいちいち加工してアップする必要がなくなるので、とても便利ですね。

属性データを記述してフィルターをかける

Philter

data-philter-○○といった属性データをHTMタグに記述することで、自分好みのフィルターをかけることができます。

○○に入る具体的な項目としては、blur、grayscale、hue-rotate、saturate、sepia、contrast、invert、opacity、brightness、drop-shadow、svg、color、vintageといったものが用意されています。

使い方も簡単なので、手軽に画像にフィルター効果を加えたいときに活用してみたいjQueryプラグインですね。

多種多様なフィルターを駆使して、理想的な画像に仕上げてみてはいかがでしょうか?

というわけで、CSSのフィルターをサクッとコントロールできる便利なjQueryプラグイン「Philter」のご紹介でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

オススメ商品

Archives