WordPressのログイン時のツールバー

WordPress

WordPressにYouTubeやVimeoのURLを貼るだけで簡単に動画を埋め込むことができる

WordPressでは投稿画面にYouTubeやVimeoのURLを貼るだけで簡単に動画を埋め込むことができます。横幅のサイズに関しても管理画面から自分の好きなサイズを設定できるので手軽に調整できていいですね。

[ads_center]

使い方

WordPress管理画面から「設定」→「メディア」を選択します。で、自動埋め込みにチェックが入っているか確認します。入っていない場合はチェックを入れます。

自動埋込にチェック

横幅のサイズを指定したい場合は、自動埋め込みの下にある埋め込みサイズの最大サイズの幅に数値を入力するとそのサイズの横幅で埋め込むことができます。

何も指定しない場合は自動的に現在のテーマの最大横幅になります。

これで、あとはYouTubeやVimeoのURLを貼るだけでOKです。

URL貼り付け

こんな感じで簡単に動画を埋め込むことができます。

上記はYouTubeですが、Vimeoでも同様に動画を埋め込むことができます。

ということで、WordPressでのYouTubeやVimeoの動画の埋め込みについてでした。

関連記事

  1. WordPress

    ブログ投稿を更新したら自動でツイートしてくれるWordPressプラグイン「WordTwit」を使っ…

    なんというか、毎回些細なこととはいえブログを更新する度に手動でツイート…

  2. WordPressにPocketボタンを設置

    WordPress

    WordPressにPocketボタンを設置するやり方

    そういえばPocketのボタンをまだ設置していなかったので、このたび設…

  3. WordPress

    editor-style.cssを使えばビジュアルエディタを実際の記事と同じようにスタイリングできる…

    あんまりビジュアルエディタを使ってないのであれですが、新規の記事を書い…

  4. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで投稿スラッグを指定して特定の記事だけを表示させる関数を作ってみた

    意外と使う機会があるのでメモがてらご紹介します。WordPressで特…

  5. WordPress

    WP-DBManagerを使ってWordPressのバックアップを取ってみる

    WordPressのバックアップをプラグインのWP-DBManager…

  6. WordPress

    WordPressで指定した固定ページを読み込む方法

    WordPressで例えばトップページに自分の指定した固定ページを読み…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Soundcore Ace A1
  2. cheero USB-C PD Charger 60W
  3. DY-S01
  4. OWL-QI10W04

アーカイブ

PAGE TOP