WordPressのログイン時のツールバー

WordPress

WordPress投稿画面からTwitterの好きなツイートを簡単に埋め込むことができるやり方

WordPressの投稿画面でTwitterのツイートを簡単に埋め込むことができるようになったので試してみました。これはとても便利ですね。自分のサイトに埋め込みたいツイートのステータスURLを貼り付けるだけなのでとても手軽です。

[ads_center]

やり方

Twitterで自分のツイート一覧ページへ行き、埋め込みたいツイートをクリックします。

埋め込みたいツイートをクリック

そうすると「詳細」という項目が表示されるのでこれをクリックします。

詳細をクリック

そして、「このツイートをサイトに埋め込む」をクリックします。

ツイートをサイトに埋め込む

上のタブから「リンク」を選択して、ステータスURLをコピーします。

ステータスURLをコピー

あとはWordPressの投稿画面へ行き、先程のURLを貼り付けます。この時、URLを一行にして貼り付けます。

ステータスURLを投稿画面へ

実際に埋め込んでみると以下のようになります。

すごい簡単に埋め込めるので便利ですね。

ということで、WordPressでツイートを埋め込みたい場合はこれを使えば効率的にツイートを表示させることができます。

関連記事

  1. WordPress

    WordPressの公式ロゴマークは公式サイトでダウンロードすることができる

    何気なくWordPress公式サイトを見ていたら、WordPressの…

  2. Hemingway

    WordPress

    レスポンシブ対応の2カラムWordPressテーマ「Hemingway」

    レスポンシブに対応した2カラムのお洒落なWordPressテーマを発見…

  3. WordPressで投稿IDを指定した記事をランダム表示

    WordPress

    WordPressで複数の投稿ID(記事ID)を指定した記事をランダムで表示させるやり方

    個人的にやってみたかったので備忘録。WordPressで自分が作った関…

  4. WordPress

    WordPressでカスタムフィールドを使って任意のコードやファイルをhead内に読み込ませる

    以前「WordPressで特定の記事やページにカスタムフィールドで指定…

  5. Monsterrat

    WordPress

    ミニマルなポートフォリオに最適なWordPressテーマ「Monsterrat」

    ミニマルなデザインのポートフォリオを作りたい時に最適なWordPres…

  6. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでランダム記事の一覧をプラグインを使わないで表示させるやり方

    先日、WordPressで最新記事の一覧をプラグインを使わないで表示さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. M360bt
  2. BQ-CASE/1

アーカイブ

PAGE TOP