WordPressのログイン時のツールバー

WordPress

WordPress投稿画面からTwitterの好きなツイートを簡単に埋め込むことができるやり方

WordPressの投稿画面でTwitterのツイートを簡単に埋め込むことができるようになったので試してみました。これはとても便利ですね。自分のサイトに埋め込みたいツイートのステータスURLを貼り付けるだけなのでとても手軽です。

[ads_center]

やり方

Twitterで自分のツイート一覧ページへ行き、埋め込みたいツイートをクリックします。

埋め込みたいツイートをクリック

そうすると「詳細」という項目が表示されるのでこれをクリックします。

詳細をクリック

そして、「このツイートをサイトに埋め込む」をクリックします。

ツイートをサイトに埋め込む

上のタブから「リンク」を選択して、ステータスURLをコピーします。

ステータスURLをコピー

あとはWordPressの投稿画面へ行き、先程のURLを貼り付けます。この時、URLを一行にして貼り付けます。

ステータスURLを投稿画面へ

実際に埋め込んでみると以下のようになります。

すごい簡単に埋め込めるので便利ですね。

ということで、WordPressでツイートを埋め込みたい場合はこれを使えば効率的にツイートを表示させることができます。

関連記事

  1. WordPress

    シングルページに同一カテゴリーの記事一覧を表示するカスタマイズ

    WordPressのシングルページの記事の下に現在表示されている記事と…

  2. WordPress

    プラグインを使わないでWordPressにページナビを実装してみる

    WordPressのトップページなどの一番下によくあるページナビをプラ…

  3. WordPress

    MAMP(インストール済)でWordPressをローカル環境で動かすまでの簡単な手順

    久しぶりにMAMPを使って新しいWordPressのローカル環境を作っ…

  4. WordPress

    WordPressでシェアする為のプラグインベスト10

    WordPressでソーシャルサービスなんかにシェアする為のボタンをさ…

  5. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    the_tagsを使ってWordPressの投稿タグを表示させたり表示形式を替えたりしてみる

    WordPressで各記事につけた投稿タグを表示させたい場合にはthe…

  6. WordPress

    editor-style.cssを使えばビジュアルエディタを実際の記事と同じようにスタイリングできる…

    あんまりビジュアルエディタを使ってないのであれですが、新規の記事を書い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スタンスミス(EDIFICE/IENA別注)
  2. WI-1000XM2
  3. mill オイルヒーター
  4. Anker PowerWave 10 Pad & Stand セット

アーカイブ

PAGE TOP