WordPressで広告を非表示

WordPress

WordPressで指定したタグを付けると広告を非表示にできる設定方法

意外と設定しておくと便利だと思ったのでメモがてらご紹介します。WordPressで指定したタグを付けると広告が非表示になる設定方法です。例えば、特定の記事だけ普段表示している広告を非表示にしたいといった時にとても役立ちます。

[ads_center]

has_tagを使う

やり方は、投稿タグが付けられているかどうかを調べるためのhas_tagを使います。これを使えばとても簡単に設定が可能です。

single.phpなどに挿入している広告コードを以下のように括ります。

<?php if(!has_tag('hide')): ?>
    <!-- 広告コード -->
<?php endif; ?>

上記は、hideというタグが付けられていなかったら広告を表示するという意味になります。なので、hideというタグが付けられていた場合には広告が表示されません。

これを応用すれば、例えば、記事直下の広告やサイドバーの広告といった場所ごとにタグを設定することで、好きな位置の広告を非表示にすることができます。

投稿画面で特定のタグを指定するだけなので、手軽にコントロールしやすいです。

FlipClock.js時計・タイマー・カウントダウンを実装できるjQueryプラグイン「FlipClock.js」前のページ

シンプルなフルスクリーンのスクロールを実装できるjQueryプラグイン「FSVS(Full Screen Vertical Scroller)」次のページFSVS(Full Screen Vertical Scroller)

関連記事

  1. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでランダム記事の一覧をプラグインを使わないで表示させるやり方

    先日、WordPressで最新記事の一覧をプラグインを使わないで表示さ…

  2. WordPress

    MAMP(インストール済)でWordPressをローカル環境で動かすまでの簡単な手順

    久しぶりにMAMPを使って新しいWordPressのローカル環境を作っ…

  3. Tetris

    WordPress

    レスポンシブに対応したmasonry風のフリーのWordPressテーマ「Tetris」

    Tetrisという素敵なフリーのWordPressテーマを見つけたので…

  4. WordPress

    WordPressでアイキャッチ画像を使う場合のサイズ設定や画像ありなし時の振り分けなど

    WordPressにあるアイキャッチ画像がとても便利で、自分もWord…

  5. WordPress

    WordPressでコメント欄などに表示されるアバター「Gravatar」に登録してみる

    毎回、今更感全開の記事ですが時間が少しあったのでGravatarに登録…

最近の記事

  1. 芳醇な香りのラムレーズンサンド
  2. Aモーニングセット
  3. 白トリュフの塩パンやメロンパンなど
  4. 東京都現代美術館
  5. スーリア バターチキン

アーカイブ

PAGE TOP