WordPressで広告を非表示

WordPress

WordPressで指定したタグを付けると広告を非表示にできる設定方法

意外と設定しておくと便利だと思ったのでメモがてらご紹介します。WordPressで指定したタグを付けると広告が非表示になる設定方法です。例えば、特定の記事だけ普段表示している広告を非表示にしたいといった時にとても役立ちます。

[ads_center]

has_tagを使う

やり方は、投稿タグが付けられているかどうかを調べるためのhas_tagを使います。これを使えばとても簡単に設定が可能です。

single.phpなどに挿入している広告コードを以下のように括ります。

<?php if(!has_tag('hide')): ?>
    <!-- 広告コード -->
<?php endif; ?>

上記は、hideというタグが付けられていなかったら広告を表示するという意味になります。なので、hideというタグが付けられていた場合には広告が表示されません。

これを応用すれば、例えば、記事直下の広告やサイドバーの広告といった場所ごとにタグを設定することで、好きな位置の広告を非表示にすることができます。

投稿画面で特定のタグを指定するだけなので、手軽にコントロールしやすいです。

関連記事

  1. WordPress

    記事コピー防止策になるかもしれないWordPressプラグイン「RSS Footer」

    RSS FooterというWordPressのプラグインなんですが、こ…

  2. WordPress

    WordPressのシングルページで前後の投稿やページ分割のリンクを出力

    WordPressのシングルページで記事の最後に「前の投稿」や「次の投…

  3. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで現在のページのカテゴリー名を出力するにはsingle_cat_titleを使う

    WordPressで現在開いているページのカテゴリー名を出力したい時は…

  4. WordPress

    WordPressのクイックドラフト機能を使ってみた

    そういえば、WordPress 3.8になってから新しくなったクイック…

  5. WordPress

    WordPressで指定した固定ページを読み込む方法

    WordPressで例えばトップページに自分の指定した固定ページを読み…

  6. WordPress

    WordPressのheader.php内でよく使いそうな関数などをまとめてみた

    WordPressで自作のテーマを作成する時にheader.phpでよ…

最近の記事

  1. Happy Plugs AIR1
  2. cheero Stream 10000mAh
  3. BOSE HOME SPEAKER 300
  4. RP-PC112
  5. SRS-XB402M

アーカイブ

PAGE TOP