WordPressのログイン時のツールバー

WordPress

WordPressでキーワードを登録しておくと自動でリンクをつけてくれるプラグイン「WP Keyword Link」

なかなか便利だったのでご紹介します。WordPressで自分が登録したキーワードを記事内で入力すると、自動でリンクをつけてくれる便利なプラグイン「WP Keyword Link」です。キーワードとURLを設定しておくだけでなので、一度登録しておくと後々助かりますね。

[ads_center]

使い方

管理画面のプラグイン内にある「新規追加」の画面から「WP Keyword Link」を検索すると出てくるので、これをインストールして有効化します。

WP Keyword Linkをインストール

「設定」項目内に「WP KeywordLink」が追加されているので、これをクリックして設定画面に行きます。

ここで、好きなキーワードを登録していくことができます。Keywordにはキーワード、LinkにはURLを入力していきます。Descriptionはaタグ内のtitle属性になります。入力したら、「Save」をクリックして保存します。

出来たら「Save」で保存する

あとは、記事作成中に、登録したキーワードを入力するだけで、自動でリンクがつきます。ここでは、自分のサイト名にサイトURLを登録してみましたが、他にもTwitterやFacebookなど自分の使っているWebサービスのアカウントURLなんかを登録しておくとよさそうですね。

ということで、ブログで頻繁に使うリンク付きキーワードがある方は、入れておくと手間が省けてオススメです。

チルトシフトPhotoshopで簡単に写真をミニチュア風にできるぼかしギャラリー「チルトシフト」前のページ

CSSでフォントサイズをem指定する時に便利なEmChart次のページEmChart

関連記事

  1. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressの囲み型ショートコードの基本的な使い方

    WordPressのショートコードはとても便利で色々なことができるんで…

  2. WordPress

    WordPressで自分だけのショートコードの作り方

    WordPressのショートコードが便利なのでちょこちょこ使い始めてま…

  3. WordPress

    WordPressでカスタムフィールドを使って任意のコードやファイルをhead内に読み込ませる

    以前「WordPressで特定の記事やページにカスタムフィールドで指定…

  4. WordPress

    AkismetのAPIキーを無料で取得する

    WordPressでブログを始めてみたのでとりあえず定番らしきプラグイ…

  5. WordPressアップデートでアイコンが表示されない時の対処方法

    WordPress

    WordPress 3.8のアップデートで管理画面のアイコン画像が上手く表示されない時の対処方法

    先程、WordPress 3.8にアップデートしたら管理画面の上部バー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. セミの抜けがら
  2. Nikeスポーツバンド(アンスラサイト/ブラック)
  3. COMOLI 和紙コットンリストバンド
  4. スターバックス インドネシア アチェ
  5. ベーコンとほうれん草のキッシュ

アーカイブ

PAGE TOP