WordPressでパンくずリストを設置

WordPress

WordPressでパンくずリストをプラグインなしで設置する簡単なやり方

WordPressでパンくずリストをWebサイトに設置したいといった時に通常だとプラグインを使ったりするんですが、できる限り余計なプラグインを入れたくなかったり、必要最低限な機能だけでいいのでシンプルで軽量なものがいいと思う方も多いかと思います。なので、機能はシンプルですが超簡単に設置させるやり方をご紹介します。

[ads_center]

functions.phpに設定

以下のコードをfunctions.phpに記述します。これでパンくずリストを設定する準備が整います。

function the_breadcrumb() {
                echo '<ul id="crumbs">';
        if (!is_home()) {
                echo '<li><a href="';
                echo get_option('home');
                echo '">';
                echo 'Home';
                echo "</a></li>";
                if (is_category() || is_single()) {
                        echo '<li>';
                        the_category(' </li><li> ');
                        if (is_single()) {
                                echo "</li><li>";
                                the_title();
                                echo '</li>';
                        }
                } elseif (is_page()) {
                        echo '<li>';
                        echo the_title();
                        echo '</li>';
                }
        }
        elseif (is_tag()) {single_tag_title();}
        elseif (is_day()) {echo"<li>Archive for "; the_time('F jS, Y'); echo'</li>';}
        elseif (is_month()) {echo"<li>Archive for "; the_time('F, Y'); echo'</li>';}
        elseif (is_year()) {echo"<li>Archive for "; the_time('Y'); echo'</li>';}
        elseif (is_author()) {echo"<li>Author Archive"; echo'</li>';}
        elseif (isset($_GET['paged']) && !empty($_GET['paged'])) {echo "<li>Blog Archives"; echo'</li>';}
        elseif (is_search()) {echo"<li>Search Results"; echo'</li>';}
        echo '</ul>';
}

あとはパンくずリストを表示したい場所に呼び出してあげるだけでOKです。とても簡単ですね。

<?php the_breadcrumb(); ?>

シンプルな機能なのでパンくずリストのデザインは特に施されていません。なので見栄えは各自CSSで調整していく必要があります。

とにかくパンくずリストの機能だけが欲しいという方にはとてもオススメです。以下、参考サイトです。

WordPress snippet: breadcrumb without plugin

関連記事

  1. フォトグラファーに最適なWordPressテーマ集

    WordPress

    フォトグラファーに最適なWordPressテーマ集

    フォトグラファーに最適なWordPressテーマ集「77 Free a…

  2. WordPress

    AkismetのAPIキーを無料で取得する

    WordPressでブログを始めてみたのでとりあえず定番らしきプラグイ…

  3. WordPress

    テーマにWordPressのウィジェットを対応させ検索フォームをカスタマイズする

    WordPressにはウィジェットという便利な機能があります。これを使…

  4. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで現在のページのタグ名を出力するにはsingle_tag_titleを使う

    先日「WordPressで現在のページのカテゴリー名を出力するにはsi…

  5. WordPress

    WordPressのContact Form 7にCAPTCHAを導入するためのプラグイン「Real…

    WordPressのお問い合わせフォーム(Contact Form 7…

  6. Monsterrat

    WordPress

    ミニマルなポートフォリオに最適なWordPressテーマ「Monsterrat」

    ミニマルなデザインのポートフォリオを作りたい時に最適なWordPres…

最近の記事

  1. Soundcore Ace A1
  2. cheero USB-C PD Charger 60W
  3. DY-S01
  4. OWL-QI10W04

アーカイブ

PAGE TOP