WordPressでパンくずリストを設置

WordPress

WordPressでパンくずリストをプラグインなしで設置する簡単なやり方

WordPressでパンくずリストをWebサイトに設置したいといった時に通常だとプラグインを使ったりするんですが、できる限り余計なプラグインを入れたくなかったり、必要最低限な機能だけでいいのでシンプルで軽量なものがいいと思う方も多いかと思います。なので、機能はシンプルですが超簡単に設置させるやり方をご紹介します。

[ads_center]

functions.phpに設定

以下のコードをfunctions.phpに記述します。これでパンくずリストを設定する準備が整います。

function the_breadcrumb() {
                echo '<ul id="crumbs">';
        if (!is_home()) {
                echo '<li><a href="';
                echo get_option('home');
                echo '">';
                echo 'Home';
                echo "</a></li>";
                if (is_category() || is_single()) {
                        echo '<li>';
                        the_category(' </li><li> ');
                        if (is_single()) {
                                echo "</li><li>";
                                the_title();
                                echo '</li>';
                        }
                } elseif (is_page()) {
                        echo '<li>';
                        echo the_title();
                        echo '</li>';
                }
        }
        elseif (is_tag()) {single_tag_title();}
        elseif (is_day()) {echo"<li>Archive for "; the_time('F jS, Y'); echo'</li>';}
        elseif (is_month()) {echo"<li>Archive for "; the_time('F, Y'); echo'</li>';}
        elseif (is_year()) {echo"<li>Archive for "; the_time('Y'); echo'</li>';}
        elseif (is_author()) {echo"<li>Author Archive"; echo'</li>';}
        elseif (isset($_GET['paged']) && !empty($_GET['paged'])) {echo "<li>Blog Archives"; echo'</li>';}
        elseif (is_search()) {echo"<li>Search Results"; echo'</li>';}
        echo '</ul>';
}

あとはパンくずリストを表示したい場所に呼び出してあげるだけでOKです。とても簡単ですね。

<?php the_breadcrumb(); ?>

シンプルな機能なのでパンくずリストのデザインは特に施されていません。なので見栄えは各自CSSで調整していく必要があります。

とにかくパンくずリストの機能だけが欲しいという方にはとてもオススメです。以下、参考サイトです。

WordPress snippet: breadcrumb without plugin

関連記事

  1. WordPress

    MAMP(インストール済)でWordPressをローカル環境で動かすまでの簡単な手順

    久しぶりにMAMPを使って新しいWordPressのローカル環境を作っ…

  2. WordPress

    AkismetのAPIキーを無料で取得する

    WordPressでブログを始めてみたのでとりあえず定番らしきプラグイ…

  3. WordPress

    シングルページに同一カテゴリーの記事一覧を表示するカスタマイズ

    WordPressのシングルページの記事の下に現在表示されている記事と…

  4. WordPress

    WordPressでカスタムフィールドを使って任意のコードやファイルをhead内に読み込ませる

    以前「WordPressで特定の記事やページにカスタムフィールドで指定…

  5. WordPress

    WordPressプラグイン「WPtap Mobile Detector」を使えばスマートフォン専用…

    WordPressでスマートフォン専用のテーマを作成した場合、iPho…

  6. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで投稿スラッグを指定して特定の記事だけを表示させる関数を作ってみた

    意外と使う機会があるのでメモがてらご紹介します。WordPressで特…

最近の記事

  1. mill オイルヒーター
  2. Anker PowerWave 10 Pad & Stand セット

アーカイブ

PAGE TOP