Hemingway

WordPress

レスポンシブ対応の2カラムWordPressテーマ「Hemingway」

レスポンシブに対応した2カラムのお洒落なWordPressテーマを発見したのでご紹介します。Hemingwayというテーマなんですが、トップに横いっぱいに広がる画像が挿入されており、けっこうインパクトがあるのと同時に全体的に見るとシンプルでとてもスタイリッシュなデザインが特徴的です。

[ads_center]

Hemingway

PCから閲覧すると、このような2カラムのレイアウトになっています。

Hemingway

スマホ版だとこんな感じで1カラムに切り替わります。

Hemingway

スマホ版ではナビゲーションメニューもアイコンに切り替わり、クリックすることでスライドダウン・スライドアップで表示・非表示されるようになります。

検索ボックスも通常時は非表示になっていますが、虫眼鏡のアイコンをクリックするとスライドダウンして表示されます。

Hemingway

2つの異なるスクロール動作が印象的なjQueryプラグイン「multiscroll.js」前のページ

立体感あるテキストを実装できるjQueryプラグイン「CSS3 3D Text Plugin for jQuery」次のページCSS3 3D Text Plugin for jQuery

関連記事

  1. WordPress

    editor-style.cssを使えばビジュアルエディタを実際の記事と同じようにスタイリングできる…

    あんまりビジュアルエディタを使ってないのであれですが、新規の記事を書い…

  2. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでthe_author()を使えば記事に簡単に投稿者名を表示させることができる

    WordPressで記事を書いた投稿者名を表示させたい時ってあるかと思…

  3. WordPress

    記事コピー防止策になるかもしれないWordPressプラグイン「RSS Footer」

    RSS FooterというWordPressのプラグインなんですが、こ…

  4. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでアイキャッチ画像のサイズによって出力を振り分ける条件分岐のやり方

    WordPressでアイキャッチ画像をサイズ別で出力を振り分ける条件分…

  5. WordPress

    WordPressのショートコードをテンプレート(テーマ)内で使用したい時のやり方

    WordPressのショートコードってとても便利ですよね。AddQui…

  6. WordPress

    WordPressでコメント欄などに表示されるアバター「Gravatar」に登録してみる

    毎回、今更感全開の記事ですが時間が少しあったのでGravatarに登録…

最近の記事

  1. DCG-CA21
  2. Apple WatchでのMacロック解除を無効
  3. オータムスイートポテトフラペチーノ
  4. 紅葉
  5. ナノケア EH-NA0E

アーカイブ

PAGE TOP