WordPress

WordPressでコメント欄などに表示されるアバター「Gravatar」に登録してみる

毎回、今更感全開の記事ですが時間が少しあったのでGravatarに登録してみました。Gravatarとはグローバルで利用できるアバターのことで、ここに登録しておくとWebサイトなどのオンラインコミュニティ上で名前の横に画像を表示させることができます。WordPressのコメント欄などに表示される画像もGravatarに登録しておくとメールアドレスに紐づいて自分で設定した画像が認識されます。

[ads_center]

登録の仕方

大体5分から10分もあれば簡単に登録できます。以下のリンクから登録します。

「Gravatarに登録!」のボタンを押すと、まず最初にメールアドレスを登録します。

Gravatarメールアドレス

登録したメールアドレスにメールが送信されるので、その中のURLをクリックします。あとは自分が登録したいユーザー名やパスワードを設定して完了です。

Gravatarユーザー名

次に表示したい画像を設定します。「ここをクリックして追加してください!」というリンクを選択します。

Gravatar画像

画像を取得する場所を選択します。

Gravatar画像取得

取得された画像は切り抜くこともできます。

Gravatar画像切り取り

最後に自分のGravatarのレーティングを選択します。

Gravatarレーティング

WordPress側の設定

コメントで名前の横に画像を表示させるには管理画面より「設定」→「ディスカッション」をクリックします。下の方にアバターという項目があるので「アバターを表示する」にチェックが入っているか確認して、もし入ってない場合はチェックを入れます。あとは「評価による制限」という項目がありますが、この設定によってどのくらいの評価までのアバターを表示させるかを指定できます。おそらくデフォルトで「G — あらゆる人に適切」にチェックが入っているかと思います。これはG以外(PG、R、X)のアバターは表示されないということです。最後に「変更を保存」をクリックして終了です。

Gravatarアバター

これで無事コメント欄などで自分のアバターが表示されるようになります。

関連記事

  1. WordPress

    WordPressでシェアする為のプラグインベスト10

    WordPressでソーシャルサービスなんかにシェアする為のボタンをさ…

  2. WordPressアップデートでアイコンが表示されない時の対処方法

    WordPress

    WordPress 3.8のアップデートで管理画面のアイコン画像が上手く表示されない時の対処方法

    先程、WordPress 3.8にアップデートしたら管理画面の上部バー…

  3. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでthe_author()を使えば記事に簡単に投稿者名を表示させることができる

    WordPressで記事を書いた投稿者名を表示させたい時ってあるかと思…

  4. WordPressで投稿IDを指定した記事をランダム表示

    WordPress

    WordPressで複数の投稿ID(記事ID)を指定した記事をランダムで表示させるやり方

    個人的にやってみたかったので備忘録。WordPressで自分が作った関…

  5. WordPress

    editor-style.cssを使えばビジュアルエディタを実際の記事と同じようにスタイリングできる…

    あんまりビジュアルエディタを使ってないのであれですが、新規の記事を書い…

  6. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressのトップページ(index.php)で公式ツイートボタンのURLを各記事別になるよ…

    ちょっとした備忘録です。WordPressのトップページで公式ツイート…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. F7U070bt
  2. 生きている玄米と玄米酵素ブレンド雑穀
  3. BOOST↑CHARGE Apple Watch用モバイルバッテリー

アーカイブ

PAGE TOP