WordPress

WordPressでコメント欄などに表示されるアバター「Gravatar」に登録してみる

毎回、今更感全開の記事ですが時間が少しあったのでGravatarに登録してみました。Gravatarとはグローバルで利用できるアバターのことで、ここに登録しておくとWebサイトなどのオンラインコミュニティ上で名前の横に画像を表示させることができます。WordPressのコメント欄などに表示される画像もGravatarに登録しておくとメールアドレスに紐づいて自分で設定した画像が認識されます。

[ads_center]

登録の仕方

大体5分から10分もあれば簡単に登録できます。以下のリンクから登録します。

「Gravatarに登録!」のボタンを押すと、まず最初にメールアドレスを登録します。

Gravatarメールアドレス

登録したメールアドレスにメールが送信されるので、その中のURLをクリックします。あとは自分が登録したいユーザー名やパスワードを設定して完了です。

Gravatarユーザー名

次に表示したい画像を設定します。「ここをクリックして追加してください!」というリンクを選択します。

Gravatar画像

画像を取得する場所を選択します。

Gravatar画像取得

取得された画像は切り抜くこともできます。

Gravatar画像切り取り

最後に自分のGravatarのレーティングを選択します。

Gravatarレーティング

WordPress側の設定

コメントで名前の横に画像を表示させるには管理画面より「設定」→「ディスカッション」をクリックします。下の方にアバターという項目があるので「アバターを表示する」にチェックが入っているか確認して、もし入ってない場合はチェックを入れます。あとは「評価による制限」という項目がありますが、この設定によってどのくらいの評価までのアバターを表示させるかを指定できます。おそらくデフォルトで「G — あらゆる人に適切」にチェックが入っているかと思います。これはG以外(PG、R、X)のアバターは表示されないということです。最後に「変更を保存」をクリックして終了です。

Gravatarアバター

これで無事コメント欄などで自分のアバターが表示されるようになります。

WordPressのheader.php内でよく使いそうな関数などをまとめてみた前のページ

jQueryで要素を挿入できるメソッドがたくさんあるので整理してみた次のページjQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

関連記事

  1. WordPress

    シングルページに同一カテゴリーの記事一覧を表示するカスタマイズ

    WordPressのシングルページの記事の下に現在表示されている記事と…

  2. WordPressでmicrodataを使ったパンくずリスト

    WordPress

    WordPressでパンくずリストをmicrodataを使ってマークアップするやり方

    そういえばこのサイトではまだパンくずリストを作成していなかったので今回…

  3. WordPressのログイン時のツールバー
  4. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressの囲み型ショートコードの基本的な使い方

    WordPressのショートコードはとても便利で色々なことができるんで…

  5. WordPress

    editor-style.cssを使えばビジュアルエディタを実際の記事と同じようにスタイリングできる…

    あんまりビジュアルエディタを使ってないのであれですが、新規の記事を書い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. King クリーニングティッシュ
  2. PDA-STN36S
  3. クッキー&クリーム ポップコーン
  4. マウイチップス マウイオニオン味
  5. グリーンビーントゥーバー

アーカイブ

PAGE TOP