WordPress

予約投稿をカレンダーで一覧管理できるWordPressプラグインEditorial Calendarを試してみた

こちらの記事を見て予約投稿っていいなぁって思ったので初めて使ってみました。

外出した時や予定があって更新したいけどできない時なんかは活用しないともったいないっすね。

[ads_center]

基本的な予約投稿の使い方

とりあえず予約している投稿がないと元も子もないのでなんか記事を書いてみます。

投稿を下書きする

ダッシュボードの投稿編集の画面の右側にある「すぐに公開する」の隣にある「編集」をクリックします。

予約投稿設定

クリックしたら予約投稿したい日付と時間を設定していきます。設定したら「OK」をクリック。

予約投稿セッティング

これで指定した日に自動的に投稿してくれます。めっちゃ便利じゃん。そして、やりたかったのが上記のリンクで紹介してるカレンダー一覧で予約投稿を管理できるようにしたいっていうことなのでそのプラグインをダウンロード。下記のURLからWordPressにインストールまたはダウンロードしたファイルをアップロードして有効化するだけです。

すると管理画面の投稿の中にカレンダーという項目が出現します。クリックするとカレンダーの一覧がでます。そして最初に下書きを予約投稿していた日付けに内容が入っています。

カレンダー管理

ドラッグ&ドロップで好きな日付に移動できちゃいます。すごい管理しやすくてオススメです。予約をいっぱいいれたくなります。まあ僕はまだそんなにないけど…ということでこれからは予約投稿をぼちぼち入れていけるよう頑張ってみます。

関連記事

  1. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでカテゴリーとタグのリストを一緒に出力して表示させるやり方

    色々と悩んだ結果、これが一番手っ取り早くて簡単だったのでメモしときます…

  2. WordPress

    WP-DBManagerを使ってWordPressのバックアップを取ってみる

    WordPressのバックアップをプラグインのWP-DBManager…

  3. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressで記事タイトルの文字数制限をするやり方

    WordPressで記事タイトルの文字数制限をするやり方をメモしときま…

  4. WordPressで広告を非表示

    WordPress

    WordPressで指定したタグを付けると広告を非表示にできる設定方法

    意外と設定しておくと便利だと思ったのでメモがてらご紹介します。Word…

  5. WordPress

    WordPressでグーグルアナリティクスをフッターにadd_actionを使って表示させる

    WordPressにはadd_actionという便利な関数があります。…

  6. WordPress

    WordPressでオリジナルテーマを作成する時などにチェックしてくれるプラグイン「Theme-Ch…

    このプラグインはすごいですね。自作のテーマを作成した時なんかにこれを使…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ブラジルイパネマ
  2. 梅しば
  3. BM-IBCDH13RD
  4. 雪
  5. ホットのドリップ

アーカイブ

PAGE TOP