WordPress

予約投稿をカレンダーで一覧管理できるWordPressプラグインEditorial Calendarを試してみた

こちらの記事を見て予約投稿っていいなぁって思ったので初めて使ってみました。

外出した時や予定があって更新したいけどできない時なんかは活用しないともったいないっすね。

[ads_center]

基本的な予約投稿の使い方

とりあえず予約している投稿がないと元も子もないのでなんか記事を書いてみます。

投稿を下書きする

ダッシュボードの投稿編集の画面の右側にある「すぐに公開する」の隣にある「編集」をクリックします。

予約投稿設定

クリックしたら予約投稿したい日付と時間を設定していきます。設定したら「OK」をクリック。

予約投稿セッティング

これで指定した日に自動的に投稿してくれます。めっちゃ便利じゃん。そして、やりたかったのが上記のリンクで紹介してるカレンダー一覧で予約投稿を管理できるようにしたいっていうことなのでそのプラグインをダウンロード。下記のURLからWordPressにインストールまたはダウンロードしたファイルをアップロードして有効化するだけです。

すると管理画面の投稿の中にカレンダーという項目が出現します。クリックするとカレンダーの一覧がでます。そして最初に下書きを予約投稿していた日付けに内容が入っています。

カレンダー管理

ドラッグ&ドロップで好きな日付に移動できちゃいます。すごい管理しやすくてオススメです。予約をいっぱいいれたくなります。まあ僕はまだそんなにないけど…ということでこれからは予約投稿をぼちぼち入れていけるよう頑張ってみます。

現在の為替情報をAPIを使って取得してみる前のページ

WordPressのシングルページで前後の投稿やページ分割のリンクを出力次のページ

関連記事

  1. WordPress

    WordPressのシングルページで前後の記事リンクを条件判定で出力するやり方

    以前 WordPressのシングルページで前後の投稿やページ分割のリン…

  2. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでランダム記事の一覧をプラグインを使わないで表示させるやり方

    先日、WordPressで最新記事の一覧をプラグインを使わないで表示さ…

  3. WordPress

    WordPressのシングルページで前後の投稿やページ分割のリンクを出力

    WordPressのシングルページで記事の最後に「前の投稿」や「次の投…

  4. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressのトップページ(index.php)で公式ツイートボタンのURLを各記事別になるよ…

    ちょっとした備忘録です。WordPressのトップページで公式ツイート…

  5. WordPress

    MAMP(インストール済)でWordPressをローカル環境で動かすまでの簡単な手順

    久しぶりにMAMPを使って新しいWordPressのローカル環境を作っ…

  6. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPress投稿画面からTwitterの好きなツイートを簡単に埋め込むことができるやり方

    WordPressの投稿画面でTwitterのツイートを簡単に埋め込む…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンソレータム リップスティック
  2. スイデンテラス 濃厚バターチキン
  3. ドトール マンデリン
  4. 厚切りトーストツナチーズメルトとブラックコーヒー
  5. ドトール マイルドブレンドコーヒー

アーカイブ

PAGE TOP