WordPress

予約投稿をカレンダーで一覧管理できるWordPressプラグインEditorial Calendarを試してみた

こちらの記事を見て予約投稿っていいなぁって思ったので初めて使ってみました。

外出した時や予定があって更新したいけどできない時なんかは活用しないともったいないっすね。

[ads_center]

基本的な予約投稿の使い方

とりあえず予約している投稿がないと元も子もないのでなんか記事を書いてみます。

投稿を下書きする

ダッシュボードの投稿編集の画面の右側にある「すぐに公開する」の隣にある「編集」をクリックします。

予約投稿設定

クリックしたら予約投稿したい日付と時間を設定していきます。設定したら「OK」をクリック。

予約投稿セッティング

これで指定した日に自動的に投稿してくれます。めっちゃ便利じゃん。そして、やりたかったのが上記のリンクで紹介してるカレンダー一覧で予約投稿を管理できるようにしたいっていうことなのでそのプラグインをダウンロード。下記のURLからWordPressにインストールまたはダウンロードしたファイルをアップロードして有効化するだけです。

すると管理画面の投稿の中にカレンダーという項目が出現します。クリックするとカレンダーの一覧がでます。そして最初に下書きを予約投稿していた日付けに内容が入っています。

カレンダー管理

ドラッグ&ドロップで好きな日付に移動できちゃいます。すごい管理しやすくてオススメです。予約をいっぱいいれたくなります。まあ僕はまだそんなにないけど…ということでこれからは予約投稿をぼちぼち入れていけるよう頑張ってみます。

関連記事

  1. WordPress

    WordPressでマルチサイト化した時にアイキャッチ画像の設定が表示されない

    ローカル環境でWordPressをマルチサイト化してみたところダッシュ…

  2. WordPress

    指定した親ページの子ページを取得してみる

    前回、「WordPressで指定した固定ページを読み込む方法」を書いた…

  3. WordPress

    WordPressでトップページのURLを変更する方法

    WordPressでWebサイトを作成した時にトップページのURLを「…

  4. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    WordPressでランダム記事の一覧をプラグインを使わないで表示させるやり方

    先日、WordPressで最新記事の一覧をプラグインを使わないで表示さ…

  5. WordPress

    Google XML SitemapsプラグインでWordPressにサイトマップ作成

    WordPressにはロボット向けのXMLサイトマップを自動生成してく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP