WordPress

WordPressでウィジェットのアーカイブを一発でドロップダウンにする超簡単な方法

知らなかったですこれ。前からずっとアーカイブをドロップダウンにできないかなと思ってたんですが、デフォルトでこの機能入ってるじゃないすか。よく確認しておくべきでしたね。ということで超簡単にアーカイブをドロップダウンで表示するやり方です。

[ads_center]

ウィジェットの管理画面から選択する

管理画面から「外観」→「ウィジェット」を選択します。そしてアーカイブの項目を自分が作ったウィジェット欄にドラッグし&ドロップします。単純にこれだけでもこんな感じでアーカイブが表示されます。

アーカイブウィジェット-ドロップダウンなし

これでも別にいいのですが時間が経つにつれてだんだん下にずらーっと並んでいき場所をとっちゃうのでドロップダウンにしてみます。先程のアーカイブ欄で「ドロップダウン表示」という項目があるのでチェックをつけます。

アーカイブウィジェット-ドロップダウン表示

投稿数も横に追加したい場合は「投稿数を表示」にもチェックを入れます。これでブラウザで確認してみると。

アーカイブウィジェット-ドロップダウン表示

めっちゃくちゃ簡単にドロップダウン表示になりました。すっきりしていいですね。まあ好みの問題ですけど。

関連記事

  1. WordPress

    WordPressのシングルページで前後の記事リンクを条件判定で出力するやり方

    以前 WordPressのシングルページで前後の投稿やページ分割のリン…

  2. WordPressのログイン時のツールバー

    WordPress

    the_tagsを使ってWordPressの投稿タグを表示させたり表示形式を替えたりしてみる

    WordPressで各記事につけた投稿タグを表示させたい場合にはthe…

  3. WordPress

    ブログ投稿を更新したら自動でツイートしてくれるWordPressプラグイン「WordTwit」を使っ…

    なんというか、毎回些細なこととはいえブログを更新する度に手動でツイート…

  4. WordPress

    WordPressで特定の記事やページにカスタムフィールドで指定したCSS・JSファイルを読み込む

    個人的に今後ちょっと使いそうな機能だったのでメモがてらエントリー。Wo…

  5. WordPress

    WP-DBManagerを使ってWordPressのバックアップを取ってみる

    WordPressのバックアップをプラグインのWP-DBManager…

  6. WordPress

    WordPressで指定した固定ページを読み込む方法

    WordPressで例えばトップページに自分の指定した固定ページを読み…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト
  2. 渋谷スクランブル交差点
  3. ベーコンエッグ&厚切りバタートースト
  4. 有栖川公園
  5. 広尾のスタバ

アーカイブ

PAGE TOP