Web Service

Macで簡単に画像を切り取ったりぼかしやモザイクを入れることができるアプリ「ToyViewer」

ToyViewerというMacのアプリを使ってみました。起動や動作も早いので使っていて中々快適です。基本的な画像処理はどれもシンプルに適用することができるので、ちょっとした加工する場合には、いちいちPhotoshopを立ち上げる必要もないので入れておいてもいいかと思います。以下使い方です。

[ads_center]

使い方

まずは画像のリサイズやクリッピングなどです。リサイズする場合は「画像操作」→「拡大・縮小」を選択します。

拡大・縮小

メーターのバーを調節したり数値を入力したりして好きなサイズを決めたら「リサイズ」をクリックします。これでリサイズができます。

リサイズ

クリッピングの場合、まずはクリッピングしたい場所を選択します。そして、右クリックから「クリッピング」をクリックすればOKです。

クリッピング

ぼかしの場合は、選択範囲を作成したら「特殊効果」→「シャープ化・ぼかし」。モザイクの場合は「特殊効果」→「ノイズ・モザイク」で入れることができます。

ぼかしやモザイク

他にも色んな特殊効果があるので色々試してみると面白いですね。

色々な特殊効果

ということでサクッと手軽に画像処理したい場合に便利なのでオススメです。

矢印や文字入れなんかを簡単にしたい場合はやっぱり定番のSkitchが使いやすいですね。

Macの画面右上に表示されているユーザー名を非表示にするやり方前のページ

色々なブランドカラーの値を知ることができる「BrandColors」次のページ

関連記事

  1. flatuicolorpicker

    Web Service

    フラットデザインの色の見本(RGB、HEX)が豊富にある「flatuicolorpicker」

    フラットデザインを取り入れる上で難しいのが色の選択。実際にどのような色…

  2. Evernoteでマージの使い方と復元方法

    Web Service

    Evernoteで複数のノートを整理(まとめる)できるマージの使い方と復元方法

    Evernoteで似たような内容をメモした複数のノートを一つにまとめて…

  3. Screenqueri.es

    Web Service

    ブラウザ上でレスポンシブWebデザインを確認することができるツール「Screenqueri.es」

    ブラウザ上でレスポンシブWebデザインを確認することができる便利なツー…

  4. HTML特殊文字変換ツール

    Web Service

    テキスト内のHTML特殊文字を変換してくれる便利なツール

    テキスト内にあるHTML特殊文字を変換してくれる便利なツールがあったの…

  5. Web Service

    iPadで人気の手書きノートアプリ「Note Anytime」のiPhone版が登場したので使ってみ…

    iPadの手書きノートアプリとして話題となった「Note Anytim…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 甘柿
  2. 冬用のふとん
  3. 田沢湖
PAGE TOP