Web Service

ストライプの背景パターンをサクっと作ることができる「Striped Backgrounds」

とてもシンプルで使いやすいかったのでメモがてらエントリー。背景なんかに使えるストライプをサクっと簡単に作ることができる「Striped Backgrounds」です。ランダムをクリックする度にいい感じのストライプを自動で作ってくれます。色を指定することで自分の好きな色にすることも可能です。

[ads_center]

使い方

真ん中にある「Randomize!」をクリックするとランダムでいい感じのストライプに切り替わっていきます。

Randomize!でランダムなストライプ作成

色の値を指定することで自分の好きなストライプの色を作成することもできます。

色の値を指定

出来上がったら「Select Resolution」で好きなサイズを選択して、「Download」をクリックして取得できます。

サイズを選択

フルスクリーンからモバイルまで色々なサイズがあります。128×128のAvatarサイズなんかもあります。

ということで、シンプルで簡単にストライプを作成したい時に覚えておきたいですね。以下からご利用できます。

ストライプに関してはこんな記事もあるのでよろしければこちらもどうぞ。

レンガ風に要素を綺麗に並べてグリッドレイアウトが作れる「The Wookmark jQuery plugin」前のページ

リスト化したテキストを円になるように配置してくれるjQueryプラグイン「Extremes」次のページ

関連記事

  1. Web Service

    ボタン1つでCSSファイルを軽量化!圧縮や整形が簡単にできる「csCSSc」

    CSSファイルを簡単に圧縮したり整形したりできるツール「csCSSc」…

  2. Web Service

    タータンチェックの背景素材を簡単に作成することができるジェネレーター「Tartan Maker 」

    タータンチェックの背景素材を簡単に作成することができるジェネレーター「…

  3. Web Service

    iPadで人気の手書きノートアプリ「Note Anytime」のiPhone版が登場したので使ってみ…

    iPadの手書きノートアプリとして話題となった「Note Anytim…

  4. Web Service

    MacのReederで画面右上にRead It LaterとTwitterのアイコンを表示させるやり…

    MacのReederがとても快適なのでちょくちょく使っているんですが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パーソナルパーティション
  2. 200-DGBG020
  3. Anker PowerPort 5-in-1 37.5W Hub

アーカイブ

PAGE TOP