Streaksで特定の曜日をスキップ

Web Service

継続日数をカウントできるiPhoneアプリ「Streaks」で特定の曜日をスキップさせるやり方

普段、何か継続・習慣化させたい事がある場合にはiPhoneアプリの「Streaks」を活用しているんですが、このStreaksで特定の曜日をスキップ(カウントさせない)させたかったので、その時のやり方をメモしときます。これで指定した曜日はチェックを入れなくても継続中のままになります。

[ads_center]

やり方

例えば、毎週、金・土・日をスキップさせたいとします。まずはStreaksを起動して、左上にある設定アイコンをタップします。

Streaksで特定の曜日をスキップ

続いて、「Calendars」をタップします。

Calendarsをタップ

目的のカレンダーを選択します。

目的のカレンダーを選択

そうすると、「Edit Calendar」という画面が表示されるので、下の方にある「Days」という項目をタップします。

Daysをタップ

あとは、スキップしたい曜日にチェックを入れていくだけでOKです。

スキップしたい曜日にチェック

このように指定した曜日にはチェックを付けなくても継続を更新中になります。

継続を更新中

毎日ではなくて週3日や4日などの継続日数をカウントしたいといった時には覚えておいて損はない機能かと思います。是非お試し下さい。

関連記事

  1. Web Service

    話題のiPhoneのTODO管理アプリ「Clear」を使ってみた

    いくつかの記事で話題になっていたTODO管理アプリのClearがいつの…

  2. タイマーループ

    Web Service

    複数のタイマーを設定して組み合わせることができるGoogle Chrome拡張機能「タイマーループ」…

    ブラウザの拡張機能で便利なタイマーを探していたんですが、とてもよさげな…

  3. Show Title Tag

    Web Service

    Webページの長いタイトルを画面隅っこに表示させることができるChrome拡張機能「Show Tit…

    Webページを見ている時にタイトルを確認したい時ってありますよね。Ch…

  4. iPhoneのアプリアイコンを取得

    Web Service

    iPhone、iPad、Macのアプリ画像(アイコン)を取得する方法

    iPhoneやiPad、またはMacのアプリ画像(アイコン)を取得した…

  5. Web Service

    レスポンシブ制作に役立つiPhone・iPad・Macの表示確認ツール「Respondr」

    レスポンシブWebデザインを制作する上で役立つ表示確認ツール「Resp…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. M32ミニ
  2. CITTA TT5.0
  3. Kindle Oasis
  4. OWL-WDDESK01

アーカイブ

PAGE TOP