Web Service

pxからemに文字サイズを変換してくれるツール「px-em」

最近ではレスポンシブWebデザインなどで文字サイズにemを使う機会も増えてきました。しかし、pxでは大体のサイズイメージが湧きやすいけれど、emだとピンと来ないという方は多いのではないでしょうか?そんな時はpxからemに変換してくれる「px-em」が役立ちます。

[ads_center]

px-emの使い方

px-emの使い方

px-em | px to em Calculator

使い方は、まず上のボックスに親pxを指定して、下のボックスに目的のサイズにしたいpxを入力するだけです。そうすると、そのサイズに必要なem単位が表示されます。

文字サイズを指定

上記は親要素の16pxを基準にして、子要素を20pxに変換させた例です。この場合はemにすると1.25emで記述すればいいことが分かります。自分で計算するとめんどくさいですが、こういったツールを使うことで手間も省けてミスも減るのでとても効率的ですね。

というわけで、Web制作の役立つツールの1つとして覚えておくとよさそうです。

関連記事

  1. Web Service

    ストライプの背景パターンをサクっと作ることができる「Striped Backgrounds」

    とてもシンプルで使いやすいかったのでメモがてらエントリー。背景なんかに…

  2. Web Service

    テキストのCSSを手軽に設定できる「CSS Type Set」

    ちょっと確認したい時なんかによさそうですね。フォントやフォンサイズなど…

  3. Web Service

    Draftpadのアシスト機能を使えばEvernoteやDropboxはもちろん、するぷろ for …

    前々からDraftpadを入れてたんですが、ほとんど使っていませんでし…

  4. Web Service

    話題のiPhoneのTODO管理アプリ「Clear」を使ってみた

    いくつかの記事で話題になっていたTODO管理アプリのClearがいつの…

  5. Web Service

    iPhoneで人気のメールクライアント「Sparrow」を使ってみたのでメール設定など色々

    iPhone版のメールクライアント「Sparrow」を使ってみました。…

最近の記事

  1. s9+
  2. SRS-LSR200
  3. QC30
  4. リンツ リンドール

アーカイブ

PAGE TOP