Web Service

ノイズを入れた画像を作ることができる「NoisePNG」の使い方

ノイズを入れた画像を作ることができる「NoisePNG」を使ってみました。簡単にノイズのサイズや強さを設定することができるのでとてもお手軽ですね。背景色も同時に設定することができます。ということで以下使い方です。

[ads_center]

使い方

「BACKGROUND」に好きな背景色を指定します。そして、サイズ、強さ、透明度などを設定するだけです。

ノイズの設定

出来上がったら「Download」で作った画像を取得できます。

画像をダウンロード

ということで、覚えておくと後で役立ちそうですね。

関連記事

  1. Web Service

    ブログで使う画像を加工・編集して文字入れや矢印も簡単に挿入できるSkitchの基本的な使い方

    毎回ブログで使う画像はPhotoshopで編集したりしてたんですが、も…

  2. Web Service

    文字をペーストするだけで文字数をカウントしてくれるChrome拡張機能「文字数カウンタ」

    何気に入れておけば便利かと思ったのでインストールしてみました。文字をペ…

  3. Web Service

    CSS Sprite用の画像やコードを簡単に作成してくれるCSS Sprite Generatorを…

    すごい今更なんですがCSS Spriteを初めて試してみました。自分で…

  4. Screen Capture (by Google)
  5. Web Service

    iPhoneでWebページ全体のスクリーンショットを一発で撮れるアプリ「Web Scroll Cap…

    iPhoneで今見ているWebページのスクリーンショットを撮る場合は「…

  6. Web Service

    MacのReederで画面右上にRead It LaterとTwitterのアイコンを表示させるやり…

    MacのReederがとても快適なのでちょくちょく使っているんですが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. リンツ リンドール
  2. ジェットストリームの三色ボールペン(+シャーペン付き)と黒の替芯
  3. ブラジルイパネマ

アーカイブ

PAGE TOP