Evernoteでマージの使い方と復元方法

Web Service

Evernoteで複数のノートを整理(まとめる)できるマージの使い方と復元方法

Evernoteで似たような内容をメモした複数のノートを一つにまとめて整理したいときってありませんか? そんなときに便利なのが「マージ」です。Evernoteのマージとはノートを統合(結合)することです。仕事の資料やメモを見やすくまとめてくれるので、「あのノートが見つからない!」といったことも少なくなります。

普段からたくさんノートにメモしている人は、積極的に使いたい機能ですね。今回はマージの使い方と復元方法をご紹介します。

複数のノートを選択してマージする

まずはマージしたい複数のノートを選択します。Macの場合はcommandを押しながらノートをクリックすることで複数のノートを選択できます。

そして「マージ」というボタンをクリックします。

複数のノートをマージ

これで複数のノートをマージできました。このように一つのノートに複数の内容がまとめて記述されます。

一つのノートに複数の内容がまとまる

日中はとにかく思いつくことをポンポンEvernoteに放り込み、夜にマージしたりタグ付けしたりノートブックに振り分けたりすると効率がよさそうですね。

マージしたノートを元に戻すには?

逆にマージしたノートを復元、つまり元の状態に戻したい場合もあるかと思います。

複数のノートをマージするとそれまであった個別のノートが削除されますが、実はゴミ箱に入っています。

サイドバーにあるノートブックリストを表示させると、そのなかの一番下にゴミ箱があるので、これをクリックします。

ゴミ箱をクリック

すると、このようにマージする前のノートが入っているので、復元したいノートを選択して「選択中のノートを復元」をクリックすれば元に戻ります。これで安心してマージを使うことができますね。

選択中のノートを復元

一つずつコピペしながらノートをまとめると非常に手間がかかってしまいますが、マージを活用することで効率よく整理することが可能です。

ちなみにマージはiPhoneやAndroidといったスマホからはできなくて、デスクトップ版のEvernoteで使えます。

自宅でゆったりノートを整理整頓したいときに活用してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. Web Service

    テキストや画像はもちろん!手軽にiPhoneからエバノートにメモできるアプリ「Tap2Ever」を使…

    出先でちょっとしたメモなんかをサクっとエバノートにアップロードできるi…

  2. Web Service

    CSS3を使って超カンタンにクールなボタンを作ることができるジェネレーター「Button Maker…

    CSS3を使ってとても簡単にクールなボタンを作ることができるジェネレー…

  3. WebGradients

    Web Service

    CSSやPNG形式に対応した180種類のグラデーションを活用できる「WebGradients」

    WebGradientsは、180種類ものグラデーションが用意されたコ…

  4. Web Service

    テキストのCSSを手軽に設定できる「CSS Type Set」

    ちょっと確認したい時なんかによさそうですね。フォントやフォンサイズなど…

  5. Web Service

    iPhoneでWikipediaを調べるためのアプリ「Wikiamo」が便利すぎる

    最近色々調べものをする機会が多くて、何かiPhoneで便利なアプリでも…

  6. Web Service

    PhotoshopのようなインターフェースのCSS3ジェネレーター「Layer Styles」

    Photoshopに慣れてる人なら違和感なく使いこなせそうですね。CS…

最近の記事

  1. ルック セレクション
  2. シルキーウインドモバイル
  3. アリエール パワージェルボール3D
  4. NuAns × Shibaful TAGPLATE

アーカイブ

PAGE TOP