Evernoteでマージの使い方と復元方法

Web Service

Evernoteで複数のノートを整理(まとめる)できるマージの使い方と復元方法

Evernoteで似たような内容をメモした複数のノートを一つにまとめて整理したいときってありませんか? そんなときに便利なのが「マージ」です。Evernoteのマージとはノートを統合(結合)することです。仕事の資料やメモを見やすくまとめてくれるので、「あのノートが見つからない!」といったことも少なくなります。

普段からたくさんノートにメモしている人は、積極的に使いたい機能ですね。今回はマージの使い方と復元方法をご紹介します。

複数のノートを選択してマージする

まずはマージしたい複数のノートを選択します。Macの場合はcommandを押しながらノートをクリックすることで複数のノートを選択できます。

そして「マージ」というボタンをクリックします。

複数のノートをマージ

これで複数のノートをマージできました。このように一つのノートに複数の内容がまとめて記述されます。

一つのノートに複数の内容がまとまる

日中はとにかく思いつくことをポンポンEvernoteに放り込み、夜にマージしたりタグ付けしたりノートブックに振り分けたりすると効率がよさそうですね。

マージしたノートを元に戻すには?

逆にマージしたノートを復元、つまり元の状態に戻したい場合もあるかと思います。

複数のノートをマージするとそれまであった個別のノートが削除されますが、実はゴミ箱に入っています。

サイドバーにあるノートブックリストを表示させると、そのなかの一番下にゴミ箱があるので、これをクリックします。

ゴミ箱をクリック

すると、このようにマージする前のノートが入っているので、復元したいノートを選択して「選択中のノートを復元」をクリックすれば元に戻ります。これで安心してマージを使うことができますね。

選択中のノートを復元

一つずつコピペしながらノートをまとめると非常に手間がかかってしまいますが、マージを活用することで効率よく整理することが可能です。

ちなみにマージはiPhoneやAndroidといったスマホからはできなくて、デスクトップ版のEvernoteで使えます。

自宅でゆったりノートを整理整頓したいときに活用してみてはいかがでしょうか?

Photoshopの「かすみの除去」PhotoshopのCamera Raw フィルターで「かすみの除去」を使ってみる前のページ

iPhoneのバッテリー節約に!低電力モードの設定方法と解除次のページ

関連記事

  1. Screen Capture (by Google)
  2. タイマーループ

    Web Service

    複数のタイマーを設定して組み合わせることができるGoogle Chrome拡張機能「タイマーループ」…

    ブラウザの拡張機能で便利なタイマーを探していたんですが、とてもよさげな…

  3. Web Service

    ChromeでクリックするだけでPocket (Formerly Read It Later)に保存…

    あとで読むためのWebサービスでPocketを使ってるんですが、Chr…

  4. TodoistのChrome拡張機能

    Web Service

    TodoistのChrome拡張機能があったので使ってみた

    普段から使っているTodo管理サービス「Todoist」のChrome…

  5. Web Service

    送信と受信ができて60分だけ使用可能な使い捨てメールアドレス「GuerrillaMail.com」

    ちょっと便利そうだったのでメモしときます。送信と受信ができて60分だけ…

最近の記事

  1. OWL-LPB6701LA
  2. cheero Power Mountain mini 30000mAh CHE-110
  3. 帆布カメラインナーケース B-2タイプ

アーカイブ

PAGE TOP