Web Service

MacのReederで画面右上にRead It LaterとTwitterのアイコンを表示させるやり方

MacのReederがとても快適なのでちょくちょく使っているんですが、後で読みたい時にRead It Laterに追加したり良い記事をツイートしてシェアしたい時ってあるかと思います。で、Reederの画面内に1クリックで連携できるアイコンがほしくて探していたら期待していた通りアイコンを追加することが可能だったのでメモがてらエントリーしてみました。

[ads_center]

やり方

まずは上部メニューから「Reeder」→「Preferences」をクリックします。

MacのReederにRead It LaterとTwitterのアイコンを追加する01

開いたら、上部の「Services」を選択して「ReadItLater」をクリックします。で「Show in toolbar」チェックを入れます。

MacのReederにRead It LaterとTwitterのアイコンを追加する02

同じようにTwitterも設定します。他にもエバノートなど色々なサービスもあるので必要なものがあれば同様に設定します。これで画面に戻って右上を見てみると。

MacのReederにRead It LaterとTwitterのアイコンを追加する03

こんな感じでアイコンが追加されています。これで簡単に連携することができますね。とても便利っす。

関連記事

  1. Web Service

    テキストや画像はもちろん!手軽にiPhoneからエバノートにメモできるアプリ「Tap2Ever」を使…

    出先でちょっとしたメモなんかをサクっとエバノートにアップロードできるi…

  2. Web Service

    PhotoshopのようなインターフェースのCSS3ジェネレーター「Layer Styles」

    Photoshopに慣れてる人なら違和感なく使いこなせそうですね。CS…

  3. WebGradients

    Web Service

    CSSやPNG形式に対応した180種類のグラデーションを活用できる「WebGradients」

    WebGradientsは、180種類ものグラデーションが用意されたコ…

  4. CSSViewer

    Web Service

    マウスを乗せた場所のCSSコードを気軽に確認することができるChrome拡張機能「CSSViewer…

    とても便利そうだったので使ってみました。マウスを乗せた場所のCSSコー…

  5. EmChart

    Web Service

    CSSでフォントサイズをem指定する時に便利なEmChart

    レスポンシブWebデザインなどによりem指定をする機会が多くなってきて…

  6. SimilarSites

    Web Service

    似ているサイトを検索して探してくれる「SimilarSites」

    ちょっと面白かったのでご紹介します。似ているサイトを検索して探してくれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ジェットストリームの三色ボールペン(+シャーペン付き)と黒の替芯
  2. ブラジルイパネマ
  3. 梅しば
  4. BM-IBCDH13RD

アーカイブ

PAGE TOP