Web Service

MacのReederで画面右上にRead It LaterとTwitterのアイコンを表示させるやり方

MacのReederがとても快適なのでちょくちょく使っているんですが、後で読みたい時にRead It Laterに追加したり良い記事をツイートしてシェアしたい時ってあるかと思います。で、Reederの画面内に1クリックで連携できるアイコンがほしくて探していたら期待していた通りアイコンを追加することが可能だったのでメモがてらエントリーしてみました。

[ads_center]

やり方

まずは上部メニューから「Reeder」→「Preferences」をクリックします。

MacのReederにRead It LaterとTwitterのアイコンを追加する01

開いたら、上部の「Services」を選択して「ReadItLater」をクリックします。で「Show in toolbar」チェックを入れます。

MacのReederにRead It LaterとTwitterのアイコンを追加する02

同じようにTwitterも設定します。他にもエバノートなど色々なサービスもあるので必要なものがあれば同様に設定します。これで画面に戻って右上を見てみると。

MacのReederにRead It LaterとTwitterのアイコンを追加する03

こんな感じでアイコンが追加されています。これで簡単に連携することができますね。とても便利っす。

WordPressのログイン時のツールバーWordPressで現在のページのタグ名を出力するにはsingle_tag_titleを使う前のページ

クリエイティブなオフィスやフリーランスのワークスペースのフォト40次のページ

関連記事

  1. Chrome拡張機能「PageSpeed Insights」

    Web Service

    「PageSpeed Insights」のChrome拡張機能があったのでインストールしてみた

    以前ご紹介したWebサイトを高速化するためのGoogleツール「Pag…

  2. Web Service

    iPhoneでコピペを多用する人に便利なクリップボード履歴が分かるアプリ「Clipboard Man…

    個人的にとても便利すぎるアプリがあったのでご紹介します。iPhoneの…

  3. Screen Capture (by Google)
  4. Web Service

    iPhoneからWordPressの投稿や固定ページ編集、コメント承認もできるアプリ「WordPre…

    前回iPhoneからWordPressの記事を投稿、編集できるアプリ「…

  5. Web Service

    これは凄い!色んなCSSを生成してくれるジェネレーター「Generate CSS」

    Generate CSSというジェネレーターが凄かったのでご紹介します…

  6. Spotifyでクロスフェードさせる設定方法

    Web Service

    Spotifyで曲と曲の境目をDJっぽくクロスフェードさせる設定方法

    最近よくSpotifyで音楽を聴いています。あまりにも便利なのでプレミ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. α7C + FE28-60mm F4-5.6
  2. Apple Watch Series 6
  3. iPad Air
  4. 宇治抹茶ケーキとカフェアメリカーノ

アーカイブ

PAGE TOP