Web Service

MacのReederで画面右上にRead It LaterとTwitterのアイコンを表示させるやり方

MacのReederがとても快適なのでちょくちょく使っているんですが、後で読みたい時にRead It Laterに追加したり良い記事をツイートしてシェアしたい時ってあるかと思います。で、Reederの画面内に1クリックで連携できるアイコンがほしくて探していたら期待していた通りアイコンを追加することが可能だったのでメモがてらエントリーしてみました。

[ads_center]

やり方

まずは上部メニューから「Reeder」→「Preferences」をクリックします。

MacのReederにRead It LaterとTwitterのアイコンを追加する01

開いたら、上部の「Services」を選択して「ReadItLater」をクリックします。で「Show in toolbar」チェックを入れます。

MacのReederにRead It LaterとTwitterのアイコンを追加する02

同じようにTwitterも設定します。他にもエバノートなど色々なサービスもあるので必要なものがあれば同様に設定します。これで画面に戻って右上を見てみると。

MacのReederにRead It LaterとTwitterのアイコンを追加する03

こんな感じでアイコンが追加されています。これで簡単に連携することができますね。とても便利っす。

WordPressのログイン時のツールバーWordPressで現在のページのタグ名を出力するにはsingle_tag_titleを使う前のページ

クリエイティブなオフィスやフリーランスのワークスペースのフォト40次のページ

関連記事

  1. Web Service

    夜フクロウで複数のTwitterアカウントを使うためのアカウント追加方法

    Twitterクライアントで人気の高い夜フクロウを使い始めました。メイ…

  2. プレーンテキストでペースト

    Web Service

    Evernoteのペースト時にリッチテキストではなくプレーンテキスト(スタイルなし)にする方法

    意外と活用するシチュエーションが多いのでメモがてらご紹介します。Eve…

  3. Web Service

    iPhoneでWebページ全体のスクリーンショットを一発で撮れるアプリ「Web Scroll Cap…

    iPhoneで今見ているWebページのスクリーンショットを撮る場合は「…

  4. Web Service

    かっこいいボタンやフォーム、かわいいリボンなんかが作れるCSSジェネレーター「Live Tools」…

    とても簡単にかっこいいボタンやフォームが作れちゃうCSSジェネレーター…

  5. Web Service

    黄金比を自動計算してくれる便利なツール

    サイトをデザインする時に黄金比を取り入れることによって見栄えが良くなり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ベルボン Mシリーズ
  2. ネック冷却ファン NRF10
  3. Kindle 8GBモデル
  4. プロテクティングクロス PC-E2
  5. インナーソフトボックス 02

アーカイブ

PAGE TOP